屋根リフォームの費用の内訳と価格の相場と平均目安は?ビフォーアフター施工事例もご紹介!

  • 2022年8月6日

家の屋根のリフォームの費用の相場

コンシェルジュ

本体価格+施工費用=
300,000円〜1,950,000円

家の屋根のリフォーム工事の費用の金額の相場と目安ですが、屋根の工事にはタイプがあり「葺き替え(交換)」「塗装」「カバー工法(重ね葺き)」の3つの種類があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細を載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。

外壁・屋根リフォームどこに頼めばいいの?
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

住宅の屋根のリフォーム工事について

屋根のリフォーム

屋根のリフォームについて、まずはどんな工事の種類があるかご紹介します。

屋根のリフォームの種類

屋根のリフォームの種類には、屋根の葺き替え、塗替え塗装、カバー工法(重ね葺き)があります。屋根の葺き替えは屋根を新しく張替えると一般的によくある工事です。また、塗替え塗装も屋根を防水塗装を塗ってキレイにする工事です。この2点はよく聞く工事だと思いますが、カバー工法(重ね葺き)はご存知でしょうか?

屋根のリフォームのカバー工法(重ね葺き)とは?

屋根のリフォームのカバー工法(重ね葺き)とは、既存の屋根の上からカバーの様にかぶせて施工する方法です。既存の屋根はそのまま活かされますので屋根の解体撤去の費用が削減され屋根のリフォーム費用も通常の葺き替えよりも安く済みます。ですが、カバー工法にはできる屋根とできない屋根があります。

屋根には、瓦、スレート、コロニアル、ガルバリウムと種類がありますが、瓦の上からカバー工法をすることはできません。カバー工法ができるのはスレートかコロニアル、ガルバリウムの屋根に限りがあります。

屋根の種類によってメンテナンスも寿命も違う?

屋根の種類によってメンテナンス方法も寿命にも違いがあります。まずは屋根の特徴から見ていきましょう。

日本瓦の特徴

日本瓦

日本瓦は、和風住宅によく使われるている瓦で、粘土を焼いて作られています。また、「素焼き瓦」と「釉薬瓦」の2種類があります。「素焼き瓦」とは、粘土をそのまま焼いた瓦、「釉薬瓦」とは、表面に釉薬を塗った瓦です。

メリット

日本瓦のメリットは、強度も耐久も高く寿命も約50年〜100年は持つと言われています。

デメリット

日本瓦のデメリットは、瓦が重たいので耐震性能にかけます。また、漆喰部分は定期的にメンテナンスが必要で葺き替えないといけない場合は費用が高額となります。

スレート屋根の特徴

スレートは、洋風住宅でよく使われるている瓦で、「カラーベスト」「コロニアル」とも呼ばれています。

メリット

ストレートのメリットは、日本瓦に比べると軽く耐震性に優れています。また、色も豊富で葺き替え費用が安いです。その他に遮音性が優れいていて雨の音を軽減してくれます。

デメリット

ストレート瓦のデメリットは、断熱性と強度が低く定期的に約7〜10年に1度メンテナンスが必要となりコストがかかります。

ガルバリウムの金属瓦

ガルバリウムの横葺き

ガルバリウム鋼板とは、金属素材でできた板となります。また名称は、「ガルバ」「ガルバニウム」「ガリバリウム」とも呼ばれます。

メリット

ガルバリウム鋼板のメリットは、耐久性がトタン屋根に比べ3倍以上の性能を持っています。また、錆びにくい素材であるので積雪地帯では大いに活躍します。それと、耐熱性が高いです。ガルバリウム鋼板は、熱に強いアルミが多く含まれるため、従来の亜鉛鉄板よりも耐熱性に優れています。そして、耐震性に優れています。瓦に比べ非常に軽いため地震の揺れに強いです。最後に加工しやすい素材であります。湾曲なカーブでも曲げながら施工が可能となります。

デメリット

ガルバリウム鋼板のデメリットは、耐熱性が全くなく夏は暑く、冬は寒いです。瓦に比べガルバリウム鋼板自体に耐熱性がないので屋根裏に断熱材を別で施工しなくてはいけないです。また、防音性能もなく雨音など響く音が耳障りとなります。こちらも別で防音材を敷かないと気になる程です。それと、アルカリ性に弱く花粉や果実、虫の死骸を長時間放置したままになると変色します。それを放置するとサビに繋がったりもします。

トタン屋根

トタン屋根

トタンとは、亜鉛でメッキ加工された鋼板です。現在では、トタンが進化した外壁がガルバリウムとなっています。

メリット

セメント瓦のメリットは、日本瓦に比べ衝撃での強度があります。また割れにくいです。

トタンのメリットは、軽いため耐震性に強く、亜鉛でメッキ加工を施すのでサビにも強いです。また、メンテナンスをしっかりすれば耐用年数が15年〜20年持つと言われています。

デメリット

トタンのデメリットは、メンテナンスを怠るとサビがでてそこから拡がりやすいくなります。また、トタンは鋼板でできているためフライパンに火をかけたように暑くなります。鋼板の温度は、最高80度まで上がります。

セメント瓦

モルタル瓦

セメント瓦とは、セメントを型に入れて成型したものに塗装を施した瓦です。

メリット

セメント瓦のメリットは、日本瓦に比べ衝撃での強度があります。また割れにくいです。

デメリット

セメント瓦のデメリットは、表面に塗装を施しているので経年劣化で剥がれてきます。また、塗装が剥がれた隙間に衝撃が加わると割れることもあります。

ステンレス屋根

ステンレス屋根

ステンレス屋根とは、鉄が主成分でクロムやニッケルを含んだ合金の屋根材を指します。また、ステンレス屋根は海が近く屋根が錆びやすい住宅地で使用されるのが一般的です。

メリット

ステンレス屋根のメリットは、錆びにくく耐用年数が長く、軽くて耐震性に優れています。

デメリット

ステンレス屋根のデメリットは、防音性や断熱性が弱く、衝撃や傷が付きやすく初期費用がかかります。

防水塗装のメンテナンスが必要な屋根は?

屋根の中には防水塗装が施されているものがあり、塗装を塗布していなければ雨漏れをしてしまいます。もちろんメンテナンスが必要となります。それらの屋根の種類がスレート屋根、ガルバリウム、セメント瓦となります。

屋根の塗料の耐用年数と塗替え時期
アクリル:耐久性年数=約5年〜7年
ウレタン:耐久性年数=約8年〜10年
シリコン:耐久性年数=約10年〜15年
ラジカル制御形:耐久性年数=約12年〜15年
フッ素:耐久性年数=約15年〜20年
光触媒:耐久性年数=約15年〜20年
無機:耐久性年数=約20年〜25年

屋根のリフォームの補助金・助成金

屋根のリフォームの補助金・助成金が自治体からでるのは、「省エネリフォーム」「耐震リフォーム」の2点となります。また、以下での補助率はあくまで相場となりますので自治体へ事前に確認をとりましょう。

省エネリフォーム

省エネリフォームでは、太陽光パネルの設置や断熱・遮熱改修工事、アスベスト除去の場合に10%〜60%の補助金がでます。

耐震リフォーム

耐震リフォームでは、基準値を下回る耐震性能の建物を補強するリフォームの場合に約30%〜80%の補助金がでます。

補助金を利用する条件

居住するための家のリフォーム
税金を納付している
暴力団員でない、もしくは暴力団および暴力団員と密接な関係を有していない

屋根の修理を火災保険で認められるには?

保険員

屋根の修理を火災保険で認められるにはいくつかの条件をクリアしなくてはいけません。

1.屋根修理が必要になってから3年以内
2.屋根修理かかる金額が20万円以上
3.代行ではなくあなた自身で申請する

上記の3つで1と2はクリアできそうですが、2の修理費用の金額には20万円もかかるのでしょうか?屋根の部分的に修理する費用相場は約10万円以内となります。ですが、屋根となれば高い高所作業となるので足場設置が不可欠となりますので、足場設置費用は少なくとも約15万円かかりますのでクリアできることとなります。

屋根を火災保険で修理はできる?

外壁・屋根リフォームどこに頼めばいいの?
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

屋根のリフォームの費用の単価・内訳

女性

屋根のリフォームの費用では、「ガルバリウム」「スレート」「トタン」「瓦」があります。

屋根のリフォームの費用(ガルバリウム)

ガルバリウム

屋根のリフォームの費用(ガルバリウム)には、「屋根の葺き替えのガルバリウムの費用」「ガルバリウムのカバー工法(重ね葺き)の費用」「ガルバリウム屋根の塗装の費用」「ガルバリウム屋根のメンテナンスの費用」の種類があります。

屋根の葺き替え(交換)のガルバリウムの費用

ガルバリウムの葺き替え(交換)費用は平米単価となります。またガルバリウムは素材やメーカーによって費用が異なります。それらの費用相場が約7,000円〜10,000円/㎡となります。また、ガルバリウムはルーフィングシートを敷き込みしないと雨漏れします。それらの費用が約700円〜1,000円/㎡となります。ガルバリウムを葺き替えする屋根の面積が約50㎡〜150㎡として総額費用は、足場設置・屋根の撤去・葺き替え・ルーフィングシート敷き込みで約585,000円〜2,250,000円となります。

【参考費用】屋根の葺き替えのガルバリウムの費用:約585,000円〜2,250,000円

屋根の葺き替え費用のガルバリウムの価格と相場は?

ガルバリウムのカバー工法(重ね葺き)の費用

ガルバリウムのカバー工法は、費用が約10,000円〜15,000円/㎡となります。そこに足場の設置費用が約100,000円〜200,000円が必要となります。

【参考費用】ガルバリウムのカバー工法(重ね葺き)の費用:

ガルバリウムのカバー工法の費用:約8,000円〜9,000円/㎡
足場設置する費用:約100,000円〜200,000円

例)100㎡の屋根の広さですと約900,000円〜1,100,000円

また、ガルバリウムを採用する際に気をつけることは、耐熱性と防音性がないため別途で工事をしなくてはいけません。

ガルバリウム鋼板の別途でするリフォーム費用

上記でメリット・デメリット、シルバー色でご紹介した通りガルバリウム鋼板は断熱性能と防音性能、遮熱性能が優れていません。ですのでこれらは別途でリフォームする必要がございます。まずは、断熱性能のリフォームの費用をご紹介します。

ガルバリウムの断熱の費用

断熱性を上げるには屋根裏に断熱ボートを敷き込みます。それらにかかる費用は平米単価となり約1,000円〜3,000円となります。50㎡の面積ですと約50,000円〜150,000円となります。

【参考費用】ガルバリウムの断熱の費用:約1,000円〜3,000円/㎡
ガルバリウムの遮熱の費用

遮熱性を上げるにはガルバリウムの内側に遮熱シートを敷き込みます。それらにかかる費用は平米単価となり約1,000円〜3,000円となります。50㎡の面積ですと約50,000円〜150,000円となります。

【参考費用】ガルバリウムの遮熱の費用:約1,000円〜3,000円/㎡
ガルバリウムの防音の費用

防音性能を上げるには屋根を引く前に下地で防音シートを敷き込みます。それらにかかる費用は平米単価となり約700円〜1,000円となります。50㎡の面積ですと約35,000円〜50,000円となります。

【参考費用】ガルバリウムの防音の費用:約700円〜1,000円/㎡

ガルバリウム屋根の塗装の費用

ガルバリウム鋼板の塗り替えの費用には、塗り替えの施工費用に一般的に平米単価となり約1,000円〜1,200円/㎡が相場となり、足場設置に約700円〜1,000円/㎡かかり、屋根を塗装する前に下地処理をケレンでしなくてはいけないので費用が約400円〜500円/㎡、窓に塗料が付かないように養生費用に約300円〜400円/㎡がかかります。また塗料の種類によって費用が異なります。

【参考費用】ガルバリウム鋼板の塗り替えの費用:約2,400円〜3,100円/㎡

塗り替えの施工費用:約1,000円〜1,200円/㎡
ガルバリウムの塗装の下地処理の費用:約400円〜500円/㎡
養生費用:約300円〜400円/㎡
足場設置費用:約700円〜1,000円/㎡
ガルバリウム鋼板の屋根の塗料の費用

ガルバリウム鋼板の塗料は一般的にウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料が人気です。

【参考費用】ガルバリウム鋼板の屋根の塗料の費用:約1,200円〜5,500円/㎡

アクリルの塗料の費用=約1,200円〜1,500円/㎡
ウレタンの塗料の費用=約1,600円〜2,000円/㎡
シリコンの塗料の費用=約2,500円〜2,800円/㎡
ラジカル制御形の塗料の費用=約2,800円〜3,000円/㎡
フッ素の塗料の費用=約4,000円〜5,000円/㎡
光触媒の塗料の費用=約4,500円〜5,000円/㎡
無機の塗料の費用=約4,500円〜5,500円/㎡

屋根の塗装や塗り替え工事のリフォームする費用と価格の相場は?

ガルバリウム屋根のメンテナンスの費用

ガルバリウム屋根のメンテナンスの費用では、上記のガルバリウムの葺き替えか塗装の費用で約10年〜20年の間で行います。メンテナンスの費用の相場は、約900,000円〜1,600,000円となります。

【参考費用】ガルバリウム屋根のメンテナンスの費用:約900,000円〜1,600,000円

屋根のリフォームの費用(スレート)

スレート

屋根のリフォームの費用(スレート)では、「スレート屋根の葺き替え費用」「屋根のスレートのカバー工法の費用」「屋根のスレートの塗装の塗り替えの費用」「屋根のスレートのメンテナンスの費用」「屋根のスレートの撤去の費用」「屋根のスレートの修理の費用」があります。

屋根のスレートの葺き替え(交換)の費用

屋根のスレートの葺き替え(交換)にかかる費用は、既存の瓦を撤去する費用に約2,000円〜3,000円/㎡、瓦の葺き替えの費用に約5,000円〜6,000円/㎡の費用がかかります。

【参考費用】スレート屋根の葺き替え費用

ストレートの葺き替えの費用:約5,000円〜6,000円/㎡
足場設置する費用:約100,000円〜200,000円

例)100㎡の屋根の広さですと約600,000円〜800,000円

屋根を葺き替える費用とスレートの価格の相場は?

屋根のスレートのカバー工法の費用

屋根のスレートのカバー工法の費用では、一般的に平米単価となり約10,000円〜15,000円/㎡となります。そこに足場の設置費用が約100,000円〜200,000円が必要となります。

【参考費用】スレート屋根のカバー工法の費用

スレート屋根の設置費用:約8,000円〜9,000円/㎡
足場設置する費用:約100,000円〜200,000円

例)100㎡の屋根の広さですと約900,000円〜1,100,000円

スレート屋根をカバー工法でリフォームする費用と価格の相場は?

屋根のスレートの塗装の塗り替えの費用

屋根のスレートに塗装の塗り替えですと、屋根洗浄の費用に約400円/㎡かかり、養生費用に約400円/㎡、足場設置に約100,000円〜150,000円となります。また塗料の種類によって費用が異なり約1,200円〜2,500円/㎡となります。

【参考費用】屋根のスレートの塗装の塗り替えの費用

スレート瓦の洗浄の費用:約400円/㎡
養生費用の費用:約400円/㎡
足場設置する費用:約100,000円〜200,000円
塗料の費用:約1,200円〜2,500円/㎡

例)100㎡の屋根の広さですと約300,000円〜530,000円

屋根のスレートの塗装の費用と価格の相場は?

屋根のスレートのメンテナンスの費用

屋根のスレートのメンテナンスの費用では、上記のスレートの葺き替えか塗装の費用で約10年〜20年の間で行います。メンテナンスの費用の相場は、約300,000円〜800,000円となります。

【参考費用】屋根のスレートのメンテナンスの費用:約300,000円〜800,000円

屋根のスレートの撤去の費用

スレート屋根の撤去の費用は平米単価となり約2,000円〜3,000円/㎡が相場となります。スレート屋根のアスベストのある屋根は約1,5倍の費用となり、約3,000円〜4,500円/㎡が費用となります。また、撤去する際に足場を設置しなくてはいけませんので約1,000円〜1,500円/㎡がかかります。あと、諸経費が約5%〜10%と業者によって異なります。

【参考費用】
屋根の撤去費用:約2,000円〜3,000円/㎡
足場設置の費用:約1,000円〜1,500円/㎡
諸経費用:約5%〜10%

スレート屋根の解体費用と価格の相場は?

屋根のスレートの修理の費用

屋根のスレートの修理の費用では、約10,000円〜50,000円が相場となります。1枚交換は屋根修理業者によって修理してくれる場合もありますので事前確認しましょう。

【参考費用】屋根のスレートの修理の費用:約10,000円〜50,000円
棟板金の交換の費用

棟板金の交換の費用には、約30,000円〜100,000円が相場となります。

【参考費用】棟板金の交換の費用:約30,000円〜100,000円
屋根のスレートの雨漏りの修理の費用

屋根のスレートの雨漏りの修理の費用では、約50,000円〜300,000円が相場となります。足場が必要の場合、約700円〜1,000円/㎡が必要となります。また事前調査が必要な場合は別途費用が必要となります。

【参考費用】屋根のスレートの雨漏りの修理の費用:約50,000円〜300,000円

屋根の雨漏りの修理の費用と価格の相場は?

屋根のリフォームの費用(トタン)

トタン屋根

屋根のリフォームの費用(トタン)の相場ですが、トタン・コロニアル屋根のリフォームの費用には「トタン屋根の葺き替え・張替えの費用」「トタン屋根のカバー工法の費用」「トタン屋根の塗装の塗り替えの費用」「トタン屋根の修理の費用」「トタンの屋根の雨漏りの修理の費用」があります。

トタン屋根の葺き替え・張替え(交換)の費用

トタン屋根の葺き替え・張替え(交換)の費用では、一般的に平米単価となり約5,000円〜6,000円/㎡となります。また、トタン屋根は材質やメーカーによって費用が異なります。トタン屋根を葺き替えする屋根の面積が約50㎡〜150㎡として総額費用は、足場設置・屋根の撤去・葺き替えで約450,000円〜1,500,000円となります。

【参考費用】トタン屋根の葺き替え費用:約450,000円〜1,500,000円

トタン屋根葺き替え費用と価格の相場は?

トタン屋根のカバー工法の費用

トタン屋根のカバー工法で設置する費用は約5,000円〜6,000円/㎡となります。そこに足場の設置費用が約100,000円〜200,000円が必要となります。

【参考費用】トタン屋根のカバー工法・重ね葺きの費用

トタン屋根の設置費用:5,000円〜6,000円/㎡
足場設置する費用:約100,000円〜200,000円

例)100㎡の屋根の広さですと約600,000円〜800,000円

また、トタン屋根を採用する際に気をつけることは、耐熱性と防音性がないため別途で工事をしなくてはいけません。

断熱のリフォームの費用

断熱性を上げるには屋根裏に断熱ボートを敷き込みます。それらにかかる費用は平米単価となり約1,000円〜3,000円となります。50㎡の面積ですと約50,000円〜150,000円となります。

【参考費用】断熱のリフォームの費用:約1,000円〜3,000円/㎡
防音のリフォームの費用

防音性能を上げるには屋根を引く前に下地で防音シートを敷き込みます。それらにかかる費用は平米単価となり約700円〜1,000円となります。50㎡の面積ですと約35,000円〜50,000円となります。

【参考費用】防音のリフォームの費用:約700円〜1,000円/㎡

トタン屋根の塗装の塗り替えの費用

トタン屋根の塗装の塗り替えの費用には、一般的に平米単価となり約1,000円〜1,200円/㎡が相場となり、足場設置に約700円〜1,000円/㎡かかり、屋根を塗装する前に下地処理をケレンでしなくてはいけないので費用が約400円〜500円/㎡、窓に塗料が付かないように養生費用に約300円〜400円/㎡がかかります。また塗料の種類によって費用が異なります。

【参考費用】トタン屋根の塗り替えの費用:約2,400円〜3,100円/㎡

塗り替えの施工費用:約1,000円〜1,200円/㎡
トタンの塗装の下地処理の費用:約400円〜500円/㎡
養生費用:約300円〜400円/㎡
足場設置費用:約700円〜1,000円/㎡
トタンの屋根の塗料の費用

トタンの塗料は一般的にウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料が人気です。

【参考費用】トタンの屋根の塗料の費用:約1,200円〜5,500円/㎡

アクリルの塗料の費用=約1,200円〜1,500円/㎡
ウレタンの塗料の費用=約1,600円〜2,000円/㎡
シリコンの塗料の費用=約2,500円〜2,800円/㎡
ラジカル制御形の塗料の費用=約2,800円〜3,000円/㎡
フッ素の塗料の費用=約4,000円〜5,000円/㎡
光触媒の塗料の費用=約4,500円〜5,000円/㎡
無機の塗料の費用=約4,500円〜5,500円/㎡

トタン屋根の塗装費用と価格の相場は?

トタン屋根塗装の相場の費用安くするには?

トタン屋根塗装の費用を安く抑えるには、メンテナンスの塗り替え塗装の期間のスパンを短くします。メンテナンスが15年のところを10年目に塗り替えます。短くすることで費用が過さむイメージですが、逆に短くすることで破損箇所や補修箇所が少なくなります。本来のメンテナンスでは3度塗りが2度塗りで済ますことができます。こうすることで約100,000円〜200,000円の費用を安く抑えることができます。また、家への負担も費用への負担も抑えることができます。ポイントは、毎回同じ塗装業者にお願いすることです。そして、安く抑える為の主を伝えましょう。

トタン屋根の修理の費用

トタン屋根の修理の費用では、約10,000円〜50,000円が相場となります。1枚交換は屋根修理業者によって修理してくれる場合もありますので事前確認しましょう。

【参考費用】トタンの修理の費用:約10,000円〜50,000円

屋根のトタンの修理の費用と相場は?

棟板金の交換の費用

棟板金の交換の費用には、約30,000円〜100,000円が相場となります。

【参考費用】棟板金の交換の費用:約30,000円〜100,000円

トタンの屋根の雨漏りの修理の費用

トタンの屋根の雨漏りの修理の費用では、約50,000円〜300,000円が相場となります。足場が必要の場合、約700円〜1,000円/㎡が必要となります。また事前調査が必要な場合は別途費用が必要となります。

【参考費用】トタンの屋根の雨漏りの修理の費用:約50,000円〜300,000円

屋根の雨漏りの修理の費用と価格の相場は?

屋根のリフォームの費用(瓦)

屋根リフォーム
アフター

屋根のリフォームの費用(瓦)では「屋根の瓦の葺き替えする費用」「屋根の瓦の撤去の費用」「屋根の瓦の補修・修理する交換の費用」「屋根の瓦の雪止めの費用」「屋根の瓦からスレートへ変える費用」があります。まずは瓦の葺き替えの費用からご紹介します。

屋根の瓦の葺き替え(交換)する費用

屋根の瓦の葺き替え(交換)費用では、約300,000円〜2,850,000円が相場となります。また、葺き替えには、「張替え」「カバー工法」の施工方法があり、瓦の素材によって価格が異なります。以下で2つの内訳をご紹介します。まずは、瓦の本体価格をご覧ください。

【参考価格】屋根の瓦の価格:約4,000円〜15,000円/㎡

スレート: 約6,000円/㎡
ガルバリウム:約7,000円/㎡
日本瓦:約9,000円/㎡
セメント瓦:約7,000円/㎡
テラコッタ瓦:約15,000円/㎡
トタン:約4,000円/㎡

屋根の瓦の張替えの費用

屋根の瓦の張替えの費用は平米単価となります。また瓦には焼き方や模様によってグレードがあります。それらの費用相場が約4,000円〜15,000円/㎡となります。瓦を葺き替えする屋根の面積が約50㎡〜150㎡として総額費用は、足場設置・屋根の撤去・交換で約400,000円〜2,850,000円となります。

【参考費用】屋根の瓦の張替えの費用:約400,000円〜2,850,000円

屋根の瓦の撤去の費用

屋根の葺き替えの費用は上記のように素材によって異なります。また、屋根は高所作業となるため足場設置が必須となります。屋根の面積が約50㎡〜150㎡として足場の費用が約100,000円〜150,000円が相場となります。それと葺き替えとなると屋根の撤去も必要となります。既存の屋根を撤去する費用が約2,000円〜3,000円/㎡となります。それでは、屋根の葺き替えを種類ごとにご紹介していきます。

【参考費用】
瓦撤去費用:約2,000円〜3,000円/㎡
足場設置費用:約100,000円〜150,000円

瓦のカバー工法する費用

屋根の瓦のカバー工法の費用は平米単価となります。また、張替えとの違いは撤去費用がかからないことです。また瓦には焼き方や模様によってグレードがあります。それらの費用相場が約4,000円〜15,000円/㎡となります。瓦を葺き替えする屋根の面積が約50㎡〜150㎡として総額費用は、足場設置・葺き替えで約400,000円〜2,400,000円となります。

【参考費用】屋根の瓦のカバー工法の費用:約300,000円〜2,400,000円

屋根を葺き替える費用と瓦の価格の相場は?

屋根の瓦の補修・修理する交換の費用

屋根の瓦の補修・修理する交換の費用では、約10,000円〜300,000円が相場となります。また、「屋根の棟の修理費用」「屋根の棟板金の修理の費用」「漆喰の修理の費用」「瓦の修理の費用」「瓦の屋根の雨漏りの修理の費用」があります。また、30坪の住宅の屋根の費用の相場をご紹介します。

屋根の棟の修理費用

屋根の棟の修理費用には、約30,000円〜100,000円が相場となります。

【参考費用】屋根の棟の修理費用:約30,000円〜100,000円
屋根の棟板金の修理の費用

屋根の棟板金の修理の費用には、約30,000円〜100,000円が相場となります。

【参考費用】屋根の棟板金の修理の費用:約30,000円〜100,000円
屋根の棟瓦の修理の費用

屋根の棟瓦の修理の費用には、約30,000円〜100,000円が相場となります。

【参考費用】屋根の棟瓦の修理の費用:約30,000円〜100,000円
漆喰の修理の費用

屋根の漆喰の修理の費用には、約30,000円〜100,000円が相場となります。足場が必要な場合は約700円〜1,000円/㎡が必要となります。また、漆喰量が多く必要な場合は費用が高くなります。

【参考費用】漆喰の修理の費用:約30,000円〜100,000円
瓦の修理の費用

瓦の修理の費用では、約10,000円〜50,000円が相場となります。1枚交換は屋根修理業者によって修理してくれる場合もありますので事前確認しましょう。

【参考費用】瓦の修理の費用:約10,000円〜50,000円
瓦の屋根の雨漏りの修理の費用

瓦の屋根の雨漏りの修理の費用では、約50,000円〜300,000円が相場となります。足場が必要の場合、約700円〜1,000円/㎡が必要となります。また事前調査が必要な場合は別途費用が必要となります。

【参考費用】瓦の屋根の雨漏りの修理の費用:約50,000円〜300,000円

屋根の瓦の修理の費用と価格の相場は?

屋根の瓦の雪止めの費用

屋根の瓦の雪止めの費用では、一般的に平米単価となり約8,000円〜10,000円となります。これらには、足場設置、雪止め金具、取付け費用、廃材処分費用が含まれます。

【参考費用】屋根の瓦の雪止めの費用:約8,000円〜10,000円/㎡

屋根の雪止めの後付け工事の費用と価格の相場は?

瓦の塗装する費用

瓦屋根の塗装の費用には、塗り替えの施工費用に一般的に平米単価となり約1,000円〜1,200円/㎡が相場となり、足場設置に約700円〜1,000円/㎡かかり、屋根を塗装する前に下地処理をケレンでしなくてはいけないので費用が約400円〜500円/㎡、窓に塗料が付かないように養生費用に約300円〜400円/㎡がかかります。また塗料の種類によって費用が異なります。

【参考費用】瓦屋根の塗り替えの費用:約2,400円〜3,100円/㎡

塗り替えの施工費用:約1,000円〜1,200円/㎡
瓦の塗装の下地処理の費用:約400円〜500円/㎡
養生費用:約300円〜400円/㎡
足場設置費用:約700円〜1,000円/㎡

瓦の屋根の塗料の費用

瓦の塗料は一般的にウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料が人気です。

【参考費用】瓦の屋根の塗料の費用:約1,200円〜5,500円/㎡

アクリルの塗料の費用=約1,200円〜1,500円/㎡
ウレタンの塗料の費用=約1,600円〜2,000円/㎡
シリコンの塗料の費用=約2,500円〜2,800円/㎡
ラジカル制御形の塗料の費用=約2,800円〜3,000円/㎡
フッ素の塗料の費用=約4,000円〜5,000円/㎡
光触媒の塗料の費用=約4,500円〜5,000円/㎡
無機の塗料の費用=約4,500円〜5,500円/㎡

瓦屋根塗装の相場の費用安くするには?

瓦屋根塗装の費用を安く抑えるには、メンテナンスの塗り替え塗装の期間のスパンを短くします。メンテナンスが15年のところを10年目に塗り替えます。短くすることで費用が過さむイメージですが、逆に短くすることで破損箇所や補修箇所が少なくなります。本来のメンテナンスでは3度塗りが2度塗りで済ますことができます。こうすることで約100,000円〜200,000円の費用を安く抑えることができます。また、家への負担も費用への負担も抑えることができます。ポイントは、毎回同じ塗装業者にお願いすることです。そして、安く抑える為の主を伝えましょう。

瓦屋根の塗装の費用と価格の相場は?

ステンレス屋根の費用

ステンレス屋根

ステンレス屋根のリフォームの費用には、「ステンレス屋根の葺き替えの費用」「ステンレス屋根のカバー工法(重ね葺き)の費用」「ステンレス屋根の塗装の費用」「ステンレス屋根のメンテナンスの費用」の種類があります。

ステンレス屋根の葺き替え(交換)の費用

ステンレス屋根の葺き替え(交換)費用は平米単価となり、費用相場が約5,000円〜8,000円/㎡となります。また、ステンレス屋根はルーフィングシートを敷き込みしないと雨漏れします。それらの費用が約700円〜1,000円/㎡となります。ステンレス屋根を葺き替えする屋根の面積が約50㎡〜150㎡として総額費用は、足場設置・屋根の撤去・葺き替え・ルーフィングシート敷き込みで約320,000円〜1,530,000円となります。

【参考費用】ステンレス屋根の葺き替えの費用:約320,000円〜1,530,000円

ステンレス屋根のカバー工法(重ね葺き)の費用

ステンレス屋根のカバー工法は、費用が約5,000円〜7,000円/㎡となります。そこに足場の設置費用が約100,000円〜200,000円が必要となります。

【参考費用】ステンレス屋根のカバー工法(重ね葺き)の費用:

ステンレス屋根のカバー工法の費用:約5,000円〜7,000円/㎡
足場設置する費用:約100,000円〜200,000円

例)100㎡の屋根の広さですと約500,000円〜700,000円

また、ステンレス屋根を採用する際に気をつけることは、耐熱性と防音性がないため別途で工事をしなくてはいけません。

ステンレス屋根の別途でするリフォーム費用

上記でメリット・デメリット、シルバー色でご紹介した通りガルバリウム鋼板は断熱性能と防音性能、遮熱性能が優れていません。ですのでこれらは別途でリフォームする必要がございます。まずは、断熱性能のリフォームの費用をご紹介します。

ステンレス屋根の断熱の費用

断熱性を上げるには屋根裏に断熱ボートを敷き込みます。それらにかかる費用は平米単価となり約1,000円〜3,000円となります。50㎡の面積ですと約50,000円〜150,000円となります。

【参考費用】ステンレス屋根の断熱の費用:約1,000円〜3,000円/㎡
ステンレス屋根の遮熱の費用

遮熱性を上げるにはガルバリウムの内側に遮熱シートを敷き込みます。それらにかかる費用は平米単価となり約1,000円〜3,000円となります。50㎡の面積ですと約50,000円〜150,000円となります。

【参考費用】ステンレス屋根の遮熱の費用:約1,000円〜3,000円/㎡
ステンレス屋根の防音の費用

防音性能を上げるには屋根を引く前に下地で防音シートを敷き込みます。それらにかかる費用は平米単価となり約700円〜1,000円となります。50㎡の面積ですと約35,000円〜50,000円となります。

【参考費用】ステンレス屋根の防音の費用:約700円〜1,000円/㎡

ステンレス屋根の塗装の費用

ステンレス屋根の塗り替えの費用には、塗り替えの施工費用に一般的に平米単価となり約1,000円〜1,200円/㎡が相場となり、足場設置に約700円〜1,000円/㎡かかり、屋根を塗装する前に下地処理をケレンでしなくてはいけないので費用が約400円〜500円/㎡、窓に塗料が付かないように養生費用に約300円〜400円/㎡がかかります。また塗料の種類によって費用が異なります。

【参考費用】ステンレス屋根の塗り替えの費用:約2,400円〜3,100円/㎡

塗り替えの施工費用:約1,000円〜1,200円/㎡
ステンレス屋根の塗装の下地処理の費用:約400円〜500円/㎡
養生費用:約300円〜400円/㎡
足場設置費用:約700円〜1,000円/㎡
ステンレス屋根の屋根の塗料の費用

ステンレス屋根の塗料は一般的にウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料が人気です。

【参考費用】ステンレス屋根の屋根の塗料の費用:約1,200円〜5,500円/㎡

アクリルの塗料の費用=約1,200円〜1,500円/㎡
ウレタンの塗料の費用=約1,600円〜2,000円/㎡
シリコンの塗料の費用=約2,500円〜2,800円/㎡
ラジカル制御形の塗料の費用=約2,800円〜3,000円/㎡
フッ素の塗料の費用=約4,000円〜5,000円/㎡
光触媒の塗料の費用=約4,500円〜5,000円/㎡
無機の塗料の費用=約4,500円〜5,500円/㎡

ステンレス屋根のメンテナンスの費用

ステンレス屋根のメンテナンスの費用では、上記のステンレス屋根の葺き替えか塗装の費用で約10年〜20年の間で行います。メンテナンスの費用の相場は、約900,000円〜1,600,000円となります。

【参考費用】ステンレス屋根のメンテナンスの費用:約900,000円〜1,600,000円

屋根のリフォームのカバー工法の費用

スレート屋根のカバー工法

屋根リフォームのカバー工法の費用では、約900,000円〜1,100,000円が相場となります。また、スレート屋根かトタン屋根、ガルバリウムの屋根のみとなります。また、単価はメーカーによって大きく異なります。まずは、スレート屋根からの費用をご紹介します。

スレート屋根のカバー工法・重ね葺きの費用と単価

カバー工法・重ね葺きでスレートを設置する費用は約6,000円〜7,000円/㎡となります。そこに足場の設置費用が約100,000円〜200,000円が必要となります。

【参考費用】スレート屋根のカバー工法・重ね葺きの費用

スレート屋根の設置費用:6,000円〜7,000円/㎡
足場設置する費用:約100,000円〜200,000円

例)100㎡の屋根の広さですと約700,000円〜900,000円

スレート屋根をカバー工法でリフォームする費用と価格の相場は?

トタン屋根のカバー工法の費用と単価

トタン屋根のカバー工法で設置する費用は約5,000円〜6,000円/㎡となります。そこに足場の設置費用が約100,000円〜200,000円が必要となります。

【参考費用】トタン屋根のカバー工法・重ね葺きの費用

トタン屋根の設置費用:5,000円〜6,000円/㎡
足場設置する費用:約100,000円〜200,000円

例)100㎡の屋根の広さですと約600,000円〜800,000円

ガルバリウムのカバー工法・重ね葺きの費用と単価

ガルバリウムのカバー工法・重ね葺きは、費用が約10,000円〜15,000円/㎡となります。そこに足場の設置費用が約100,000円〜200,000円が必要となります。

【参考費用】ガルバリウムのカバー工法・重ね葺きの費用

ガルバリウムのカバー工法の費用:約8,000円〜9,000円/㎡
足場設置する費用:約100,000円〜200,000円

例)100㎡の屋根の広さですと約900,000円〜1,100,000円

また、ガルバリウムを採用する際に気をつけることは、耐熱性と防音性がないため別途で工事をしなくてはいけません。

断熱のリフォームの費用

断熱性を上げるには屋根裏に断熱ボートを敷き込みます。それらにかかる費用は平米単価となり約1,000円〜3,000円となります。50㎡の面積ですと約50,000円〜150,000円となります。

【参考費用】断熱のリフォームの費用:約1,000円〜3,000円/㎡
防音のリフォームの費用

防音性能を上げるには屋根を引く前に下地で防音シートを敷き込みます。それらにかかる費用は平米単価となり約700円〜1,000円となります。50㎡の面積ですと約35,000円〜50,000円となります。

【参考費用】防音のリフォームの費用:約700円〜1,000円/㎡

屋根と外壁をリフォームする費用

3階建ての足場

外壁と屋根を同時にリフォームする最大のメリットは、約100,000円の費用削減です。同時にすることで2回分の足場設置が1回で済むことです。それでは、リフォームの費用をご紹介していきます。30坪の外壁塗装と屋根の葺き替えを同時リフォームする費用は、外壁塗装に足場設置費用と塗装費用をあわせて約700,000円〜1,300,000円程となります。費用の大差は塗料によって異なります。また、屋根をする際にかかる費用は、約400,000円〜2,900,000円と屋根の素材によって費用が大きくひらきます。総額、約1,100,000円〜4,200,000円となります。

【参考費用】約1,100,000円〜4,200,000円

外壁の塗装の塗り替えのリフォームする費用と価格の相場は?

屋根のリフォームの足場の費用

ビケ足場

屋根のリフォームで足場を設置する費用が別途で発生することもあります。足場の費用は約700円〜1,000円が相場となります。以下に足場の設置する面積を住宅の坪数で出せる早見表を記載しておきます。

【参考費用】屋根のリフォームの足場の費用:約700円〜1,000円

屋根工事の足場の費用と価格の相場は?

屋根面積と足場面積の早見表

土地面積の㎡と坪数で屋根面積と足場面積が分かります。

坪数(平米数)屋根面積(㎡)足場面積(㎡)
20坪(66.2㎡)の場合→100~109145~159
25坪(82.8㎡)の場合→110~119160~174
30坪(99.3㎡)の場合→120~129175~189
35坪(115.9㎡)の場合→130~139190~204
40坪(132.4㎡)の場合→140~149205~219
45坪(149.0㎡)の場合→150~164220~234
50坪(165.5㎡)の場合→165~180235~249

屋根の高圧洗浄の費用

高圧洗浄

屋根の高圧洗浄の費用では、高所作業の場合は足場設置が必須となりますので、約700円〜1,200円/㎡の費用が必要となります。それから屋根を高圧洗浄機で清掃していくのですが、それに費用が約400円〜500円/㎡かかります。

【参考単価費用】
高圧洗浄の㎡単価費用:約400円〜500円/㎡
足場設置の㎡単価費用:約700円〜1,200円/㎡
屋根を高圧洗浄で苔を除去する費用の相場は?

屋根のルーフィング(防水シート)の費用

屋根のルーフィング

屋根のルーフィング(防水シート)の費用には、一般的平米単価となり約900円〜1,200円となります。また、足場設置が必要な場合は約700円〜1,200円/㎡かかります。

【参考費用】屋根のルーフィング(防水シート)の費用:約900円〜1,200円/㎡

屋根のルーフィングの費用の例

屋根のルーフィングの施工面積を約100㎡を事例に費用をご紹介します。まずは、足場設置をし屋根材の撤去をします。そして屋根のルーフィング施工をしそれから屋根材を葺き替えます。これらにかかる費用は、屋根材によって異なりますが約1,500,000円〜2,000,000円となります。

【参考費用】100㎡の屋根のルーフィングの費用:約1,500,000円〜2,000,000円
屋根のルーフィング(防水シート)の費用と価格の相場は?

屋根の断熱の費用

屋根の断熱

屋根の断熱の費用では、「屋根の断熱材の費用」「屋根に断熱塗装の費用」があります。

屋根の断熱材の費用

屋根の断熱材の費用では、屋根の内側にグラスウール、ウレタンフォームを取り付けるリフォームがありますが、一般的に平米単価となり約2,000円〜3,000円が相場となります。

【参考費用】屋根の断熱材の費用:約2,000円〜3,000円/㎡

屋根に断熱塗装の費用(平米単価)

屋根の断熱塗装の費用では、外側に塗装しますが一般的に平米単価となり約4,000円〜6,000円が相場となります。また、リフォームする際は足場を設置しなくてはいけませんので足場費用が約100,000円〜150,000円となります。

【参考費用】屋根に断熱塗装の費用:約4,000円〜6,000円/㎡

屋根断熱と天井断熱の両方を併用する費用

屋根断熱と天井断熱の両方を併用する費用では、内側と外側から断熱施工を施しますが平米単価で約6,000円〜10,000円が相場となります。

【参考費用】屋根断熱と天井断熱の両方を併用する費用:約6,000円〜10,000円
屋根の断熱の費用の相場は?

屋根の形状の変更する費用

屋根塗装の遮熱塗料

屋根の形状の変更する費用では、まずは足場を設置します。それから屋根の解体作業から開始します。次に骨組みを造作して屋根を設置していきます。これらには屋根の形状によって費用が大きく異なります。屋根の切妻の費用は約2,000,000円〜4,000,000円が相場となります。また、寄棟屋根は約3,000,000円〜5,000,000円となります。片流れ屋根は約2,000,000円〜3,000,000円、陸屋根は約2,000,000円〜2,500,000円となります。

【参考費用】屋根の形状の変更する費用:約2,000,000円〜6,000,000円

切妻屋根へ変更する費用:約4,000,000円〜5,000,000円
寄棟屋根へ変更する費用:約5,000,000円〜6,000,000円
片流れ屋根へ変更する費用:約3,000,000円〜5,000,000円
陸屋根へ変更する費用:約3,000,000円〜4,500,000円

屋根の勾配の変更する費用

屋根の勾配の変更する費用では、足場を設置し屋根を解体します。勾配変更をして完了となります。また、屋根の瓦やスレート屋根、ガルバリウム鋼板などの素材によって費用が大きく異なります。相場が約2,000,000円〜6,000,000円となります。

【参考費用】屋根の勾配の変更する費用:約2,000,000円〜6,000,000円

急勾配の屋根にする費用

急勾配の屋根にする費用では、足場を設置し屋根を解体します。勾配変更をして完了となります。また、屋根の瓦やスレート屋根、ガルバリウム鋼板などの素材によって費用が大きく異なります。相場が約2,000,000円〜6,000,000円となります。

【参考費用】急勾配の屋根にする費用:約2,000,000円〜6,000,000円
屋根形状変更する費用の相場は?

屋根を屋上にリフォームする費用

屋上

屋根を屋上にリフォームする費用には、まずは屋根を撤去していくのですが、その前に足場設置が必要となります。その費用が平米単価となり約700円〜1,000円/㎡となります。また、撤去する費用に約2,000円〜3,000円/㎡となります。そして屋上を造作して増築する費用ですが、約20,000円〜30,000円/㎡となります。最終仕上げに屋上を防水塗装をする費用が約3,000円〜7,000円/㎡となります。また、出入り口に内部に階段を設置、外部に外階段を設置する費用ですが約800,000円〜1,200,000円が相場となります。

屋根を屋上に後付けリフォームする費用の内訳

【参考費用】屋根を屋上にリフォームする費用の内訳

足場設置の費用:約700円〜1,000円/㎡
屋根の撤去費用:約2,000円〜3,000円/㎡
屋上の増築費用:約20,000円〜30,000円/㎡
屋上の防水費用:約3,000円〜7,000円/㎡

合計:約25,700円〜41,000円/㎡
屋根を屋上にリフォームする費用の相場は?

屋根の軒天の延長・増設・増築の費用

屋根の軒

屋根の軒天の延長・増設・増築の費用では、基本的には新築を建てる前にオプションで工事を追加するものですが、住居後の軒の延長・増築・増設の費用をご紹介します。この費用は業者によって大差がでます。事前にリフォーム会社に確認することをおすすめします。

屋根の軒天の延長・増設・増築の費用

屋根の軒天の延長・増設・増築の費用では、まず、軒の解体・撤去作業にかかり、骨組みを増設していきます。これらにかかる費用は、一般的に平米単価となり約30,000円〜50,000円と業者によって費用が大きく異なります。また、足場設置が必要な場合は、約700円〜1,200円/㎡が必要となります。

【参考費用】屋根の軒天の延長・増設・増築の費用:約30,000円〜50,000円
屋根の軒天の延長・増設・増築の費用の相場は?

屋根のドーマーのリフォーム費用

屋根のドーマー

屋根のドーマーのリフォーム費用では、「ドーマーの後付け費用」「ドーマーの撤去の費用」をご紹介します。

ドーマーの後付け費用

ドーマーの後付け費用では、まず足場設置をします。そして屋根の撤去しドーマーを造作します。これらにかかる費用は約400,000円〜600,000円となります。

【参考費用】ドーマーの後付け費用:約400,000円〜600,000円

ドーマーの撤去の費用

ドーマーの撤去の費用では、まず足場設置をし、ドーマーの撤去をします。そして、屋根を造作します。これらにかかる費用は約200,000円〜300,000円となります。屋根材によって費用が異なります。

【参考費用】ドーマーの撤去の費用:約400,000円〜600,000円
屋根のドーマーの費用の相場は?

天窓のリフォームの費用

天窓

天窓のリフォームの費用では、「天窓を後付け設置する費用」「天窓を交換する費用」「天窓のガラス交換する費用」「天窓を塞ぐ費用」「天窓のロールスクリーンの費用」があります。また、天窓の本体価格と取り付ける費用が分かれています。まずは、本体価格からご紹介します。また、天窓(トップライト)のサイズは、内寸法W317×H352〜W1292×H802とします。

【参考価格】天窓の本体価格:約30,000円〜130,000円

固定式天窓:約30,000円〜60,000円
可動式天窓:約100,000円〜130,000円

天窓を後付け設置する費用

天窓を後付けする費用では、平屋・2階建て同様にまずは足場設置をします。費用が約100,000円〜150,000円となります。それから既設の屋根を撤去します。費用が約50,000円〜60,000円となります。そして窓の取り付けの費用に約60,000円〜80,000円となり、最後に防水処理を行います。

【参考費用】天窓を後付けする費用:約210,000円〜290,000円
屋根の天窓のリフォーム費用の相場は?

屋根の煙突の費用と薪ストーブの価格と相場

煙突

屋根の煙突の費用と薪ストーブの価格には、煙突と薪ストーブは別売りとなります。まずは、本体価格をご紹介します。

薪ストーブの本体価格

薪を使うストーブには、薪ストーブとペレットストーブ、ダルマ型薪ストーブがありますが、約100,000円〜700,000円が相場となります。

【参考費用】薪ストーブの本体価格:約100,000円〜700,000円
煙突の本体価格

煙突には、「断熱二重煙突」「中空二重煙突」「シングル煙突」があり、約200,000円〜400,000円が相場となります。

【参考費用】煙突の本体価格:約200,000円〜400,000円

薪ストーブの設置費用

薪ストーブの設置費用には煙突と薪ストーブの施工費用が分かれています。

薪ストーブの煙突の設置費用

薪ストーブの煙突の設置費用では、煙突の形状により費用が異なります。一般的に真っ直ぐの煙突であれば約300,000円ほどとなります。

【参考費用】薪ストーブの煙突の設置費用:約300,000円〜
薪ストーブの施工費用

薪ストーブを施工する費用では、床の炉台、壁の炉壁を施工しなくてはいけません。これらにかかる費用は、施工内容のグレードによりますが一般的に約200,000円ほどとなります。

【参考費用】薪ストーブの施工費用:約200,000円〜
屋根の煙突の費用と薪ストーブのリフォーム価格の相場は?

屋根の無落雪のリフォームの費用

屋根の雪止め

屋根の無落雪のリフォームの費用では、一般的に平米単価となり約8,000円〜10,000円となります。これらには、足場設置、雪止め金具、取付け費用、廃材処分費用が含まれます。

【参考費用】屋根の無落雪のリフォームの費用:約8,000円〜10,000円/㎡

屋根の雪止め金具の後付け工事の費用の例

屋根の雪止め金具の後付け工事で設置する面積は一般的に約50㎡〜100㎡ほどです。それらの費用をご紹介します。

【参考費用】屋根の雪止め金具の後付け工事の費用:約8,000円〜10,000円/㎡

50㎡の屋根の雪止め金具の後付けの費用:約400,000円〜500,000円
60㎡の屋根の雪止め金具の後付けの費用:約480,000円〜600,000円
70㎡の屋根の雪止め金具の後付けの費用:約560,000円〜700,000円
80㎡の屋根の雪止め金具の後付けの費用:約640,000円〜800,000円
90㎡の屋根の雪止め金具の後付けの費用:約720,000円〜900,000円
100㎡の屋根の雪止め金具の後付けの費用:約800,000円〜1,000,000円
屋根の雪止め工事の費用の相場は?

屋根の融雪装置の費用

屋根の融雪装置

屋根の融雪装置の費用では、「埋設型融雪機の費用」「移動式融雪機の費用」「屋根融雪電気ヒーターの費用」があります。

埋設型融雪機の費用

埋設型融雪機の費用では、一般的な住宅の屋根の場合は、本体価格と設置費用に約700,000円〜4,000,000円が相場となります。また、足場設置が必要となる場合は、約700円〜1,200円が必要となります。

【参考費用】埋設型融雪機の費用:約700,000円〜4,000,000円

移動式融雪機の費用

移動式融雪機の費用では、一般的な住宅の屋根の場合は、本体価格と設置費用に約300,000円〜600,000円が相場となります。また、足場設置が必要となる場合は、約700円〜1,200円が必要となります。

【参考費用】移動式融雪機の費用:約300,000円〜600,000円

屋根融雪電気ヒーター(電熱線)の費用

屋根融雪電気ヒーター(電熱線)の費用では、一般的な住宅の屋根の場合は、本体価格と設置費用に約80,000円〜100,000円が相場となります。また、足場設置が必要となる場合は、約700円〜1,200円が必要となります。

【参考費用】屋根融雪電気ヒーター(電熱線)の費用:約80,000円〜100,000円
屋根の融雪の費用の比較の相場は?

屋根に太陽光発電・ソーラーパネルを設置・後付けする費用

太陽光のメンテンナンス・保守点検

太陽光パネルを設置する費用には、「各メーカー」や「kW」によって異なってきます。今回はパナソニックの太陽光パネルの設置費用をご紹介します。

パナソニックの「3kW未満」の設置費用の相場
参考費用:約800,000円〜1,200,000円

パナソニックの「3kW~5kW」の設置費用の相場
参考費用:約1,200,000円〜1,300,000円

パナソニックの「5kW~7kW」の設置費用の相場
参考費用:約1,200,000円〜1,700,000円

パナソニックの「7kW~10kW」の設置費用の相場
参考費用:約2,000,000円〜3,300,000円

パナソニックの「10kW以上」の設置費用の相場
参考費用:約2,800,000円〜3,400,000円

太陽光発電・ソーラーパネルを設置・後付けする費用と価格の相場は?

外壁・屋根リフォームどこに頼めばいいの?
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

屋根リフォームのビフォーアフター施工事例【画像・費用】

ビフォーアフター
屋根リフォームのビフォーアフター施工事例【画像・費用】を一部以下でご紹介します。
屋根リフォーム施工事例屋根リフォーム施工事例

シーリング打ち替えと遮熱塗料を施したリフォーム施工事例

300,000

塗装

シーリング

屋根リフォーム施工事例屋根リフォーム施工事例

カラーベスト屋根に重ね葺きを施したリフォーム施工事例

1,000,000

カラーベスト

重ね葺き

屋根リフォーム施工事例屋根リフォーム施工事例

下塗り・中塗り・上塗りして屋根塗装を施したリフォーム施工事例

400,000

塗装

屋根リフォームのビフォーアフター施工事例【画像・費用】

屋根リフォームを激安・格安でするには?

激安・格安

屋根リフォームを激安・格安でするには、相見積もりを取り、業者の費用を比較することです。


全てのリフォームに適用!リフォームを激安・格安にする方法は?

屋根リフォームを依頼できる業者は、ハウスメーカー・工務店・各業者・建築事務所など各県に数多く存在します。理想のプランや費用で対応してくれる業者を探すには、複数の会社・業者を比較しながら見定めます。

相見積もりとは?

相見積もりとは、数社から見積もりを取り、価格や費用を比較検討することを意味します。

屋根リフォームを安くするには、相見積もりが重要となりますが、相見積もりを自分で行うと手間と時間がかかります。また、優良会社を見定め依頼をしないといけないので会社探しが難しく最悪の場合、悪質業者に依頼することがあり、想定以上の高い費用で屋根リフォームを行うことになってしまいます。そうならない為にもオススメなのが、一括見積もり無料サービスを利用しましょう。

一括見積もり無料サービスで安く屋根リフォームをできる優良業者を探す!

一括見積もり無料サービスとは、屋根リフォームを得意としている優良会社の見積もりを複数社一括で行う無料サービスです。また、お客様自身で気になる会社や業者を選ぶことができ安心して費用や会社を比較や検討することができます。


一括見積もりで費用を比較

一括見積もり無料サービスの良いところは?

Check!
  1. 屋根の小さな修理工事から一括見積り依頼が無料でできる!
  2. 各会社にお断りの連絡は自分でしなくていい!
  3. 見積もり金額や会社が気に入らなければ『全キャンセル』も無料で可能!
  4. メールで全て完結してお悩みは解決!
  5. 相場より費用を1割以上抑えることができる!
  6. 自分で探さなくても各県の優良会社と見積りが簡単に手に入る!
  7. 見積もりだけでなくプランや間取り図も無料請求できる!
  8. 気になる会社を自由に選んで一括見積もりが無料請求できる!
  9. 厳しく審査された''優良増築リフォーム会社'やメーカー・工務店のみの見積もりが請求できる!
  10. 具体的に決まっていない場合は『相談だけ』でもOK!もちろん完全無料!
  11. 労力を使うのは見積もりを見て検討する時だけ!
5分に1人が依頼!
3分でスグに申込み完了!
具体的に決まっていなくても、まずはお気軽にご相談ください。


『全てがわかる!』
リフォームの費用に関する記事を全てまとめましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
リフォームの費用と価格の相場は?


>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG