会社を探さなくていい!メールのみで完結!
洗面台のセカンドの設置取り付けや増設のリフォームする費用と価格の相場は?-リフォらん
洗面台

洗面台のセカンドの設置取り付けや増設のリフォームする費用と価格の相場は?

洗面台のセカンドの設置取り付けのリフォームの費用の相場

OL

材料費用+施工費用=
200,000円〜400,000円

洗面台のセカンドの設置取り付けや増設のリフォームする費用の相場ですが、手洗いや洗面台のセカンドの費用には、「本体価格の費用」「施工の費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細を載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。


浴室・洗面の工事はどこに頼めばいいの?
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりを依頼する


大手ハウスメーカーのみはこちら

セカンド洗面のリフォームについて

セカンド洗面

セカンド洗面とは?

2世帯のお家や、家族が多いお家では、洗面台が混雑する為に、2つ目の洗面台を設置することです。

設置場所と活用法は?

・トイレの付近に手洗い場がないなど、トイレ前にセカンド洗面を設置します。
・玄関に手洗い器の洗面台を置いといて、帰って来たら手洗い場でうがいをする。
・寝室にセカンド洗面を設置し、朝、起きたらその場で化粧できる。それと、介護するお家では老介護がしやすい。
・2階の廊下に設置しておくと、水が必要な時にすごく便利です。お掃除など

洗面台と洗面化粧台の違いは?

洗面台

洗面台

洗面台は、水が出る蛇口と洗面ボールがあることを意味します。

洗面化粧台

洗面化粧台は、洗面台の機能に付け加え、身だしなみを整えたりする三面鏡がついてたり、化粧収納がついてたり、椅子が備え付けられてたりします。

洗面化粧台には4つの種類がある?

ユニットタイプ

ユニットタイプは、人気のある据え置き型のタイプです。収納キャビネットと洗面台と現在よくある洗面化粧台です。

システムタイプ

システムタイプは、自分の好みで洗面化粧台の構成を決めれます。洗面所は狭いが収納がしっかりほしいという方に人気な洗面化粧台です。

カウンタータイプ

カウンタータイプは、キャビネットが設置されておらず陶器のみで配管むき出しのシックでオシャレなデザインの洗面化粧台です。

ユニバーサルデザインタイプ

ユニバーサルタイプは、老夫婦、障害者、体格の良い方など関係なく、使いやすく設計された洗面化粧台です。

洗面台の寿命はどのくらい?

洗面台

洗面台の素材は陶器でできていますが、陶器は劣化がしにくく状態が良ければ何百年も使えたりします。ですが、洗面台には陶器以外に配管、蛇口等があります。トータル的にみて、約5年〜10年と言われています。ですが、メンテナンスをしっかりしていれば10年以上使えることもあります。

洗面台のセカンドを作る工事期間はどのくらい?

家の模型と砂時計

洗面台のセカンドを作る取り付け工事には、排水工事、電気工事、取り付け工事で構成されていますが、取り付けのみですと約1日〜2日ほどで作業が終わります。

ですが、追加で洗面所を内装工事でクロスも床も一緒に張り替えたい場合は、約1日〜3日は見ておいた方がいいでしょう。


浴室・洗面の工事はどこに頼めばいいの?
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりを依頼する


大手ハウスメーカーのみはこちら

洗面台のセカンドの設置取り付けや増設のリフォームする価格と費用

洗面台と男性

セカンド洗面の取り付け費用ですが、排水管を延長する工事が必要となります。

洗面台は約30,000円〜70,000円がありますが、約30,000円のもので費用をご紹介します。

1階に洗面台を新設の工事する費用

1階に洗面セカンドを新設の工事をするには、決めた場所の床に配管を通すために穴を開けます。そして、配管を通し洗面台を取り付けます。最後に電気を接続すれば完了します。場所によっては、床開口工事、設備工事と電気工事の費用が異ることがあります。

参考費用:
セカンド洗面台本体価格:約30,000円
床開口工事費用:約20,000円〜
設備工事費用:約100,000円〜
電気増設費用:約50,000円〜
合計:約200,000円〜

2階に洗面台を新設の工事をする費用

2階に洗面セカンドを新設の工事をするには、決めた場所の床に配管を通すために穴を開けます。そして、1階から配管を延長して2階の配管と繋げます。最後に洗面台の取り付けと電気を接続すれば完了します。場所によっては、床開口工事、設備工事と電気工事の費用が異ることがあります。

参考費用:
セカンド洗面台本体価格:約30,000円
床開口工事費用:約20,000円〜
設備工事費用:約200,000円〜
電気増設費用:約100,000円〜
合計:約360,000円〜

浴室・洗面の工事はどこに頼めばいいの?
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりを依頼する


大手ハウスメーカーのみはこちら

玄関の洗面台の手洗い器の増設の費用

玄関の手洗い場に洗面台の手洗い器の設置する費用では、配管延長が必要となります。

工事費用に約250,000円〜300,000円かかり本体費用に約30,000円かかりますので総額費用が約280,000円〜330,000円となります。

【参考費用】玄関の洗面台の手洗い器の費用:約280,000円〜330,000円

洗面台の増設を激安・格安でするには?

激安・格安

洗面台の増設を激安・格安でするには、相見積もりを取り、業者の費用を比較することです。


全てのリフォームに適用!リフォームを激安・格安にする方法は?

洗面台の増設を依頼できる業者は、ハウスメーカー・工務店・各業者・建築事務所など各県に数多く存在します。理想のプランや費用で対応してくれる業者を探すには、複数の会社・業者を比較しながら見定めます。

相見積もりとは?

相見積もりとは、数社から見積もりを取り、価格や費用を比較検討することを意味します。

洗面台の増設を安くするには、相見積もりが重要となりますが、相見積もりを自分で行うと手間と時間がかかります。また、優良会社を見定め依頼をしないといけないので会社探しが難しく最悪の場合、悪質業者に依頼することがあり、想定以上の高い費用で洗面台の増設を行うことになってしまいます。そうならない為にもオススメなのが、一括見積もり無料サービスを利用しましょう。

一括見積もり無料サービスで安く洗面台の増設をできる優良業者を探す!

一括見積もり無料サービスとは、洗面台の増設を得意としている優良会社の見積もりを代理で複数社一括で行う無料サービスです。また、お客様自身で気になる会社や業者を選ぶことができ安心して費用や会社を比較や検討することができます。


一括見積もりで費用を比較
一括見積もり無料サービスの良いところは?

✔ 小さな修理工事から一括見積り依頼が無料でできる!


✔ 各会社にお断りの連絡は自分でしなくていい!
✔ 見積もり金額や会社が気に入らなければ『全キャンセル』も無料で可能!
✔ メールで全て完結してお悩みは解決!
✔ 相場より費用を1割以上抑えることができる!
✔ 自分で探さなくても各県の優良会社と見積りが簡単に手に入る!
✔ 見積もりだけでなくプランや間取り図も無料請求できる!
✔ 気になる会社を自由に選んで一括見積もりが無料請求できる!
✔ 厳しく審査された''優良会社''やハウスメーカーのみの見積もりが請求できる!
✔ 労力を使うのは見積もりを見て検討する時だけ!
完全無料一括見積りを依頼する

セカンド洗面台
2階にセカンドの洗面台の新設のリフォームで安くできた成功事例

通常約320,000円
⇓⇓⇓

0,000円
\ 約90,000円お得 /
※会社によって価格が大きく異なります。

『全てがわかる!』
洗面所リフォームの費用に
関する記事を全てまとめ
ましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
洗面台・洗面所のリフォームする費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG