洗面台・洗面所のリフォーム

洗面台・洗面所の費用と価格の相場と平均目安は?

洗面台・洗面所のリフォームする費用の相場

OL

材料費用+施工費用=
40,000円〜200,000円

洗面台・洗面所のリフォーム費用の相場と目安ですが、洗面台のリフォームの費用には、「洗面台の交換の費用」「洗面台の新設の費用」「洗面台の移動の費用」「洗面台の撤去の費用」「洗面所の内装のリフォームの費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。


この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


洗面台・洗面所のリフォームについて

洗面台・洗面所のリフォーム

洗面台・洗面所のリフォームをする前にまずは、洗面台の種類やオプション、マンションの管理規約についてご覧下さい。

マンションの洗面所・洗面台のリフォームの管理規約が厳しい?

マンションの洗面所・洗面台のリフォームだけでなく全てのリフォームをする際は、管理規約を確認し管理組合にリフォームをすることを申し出て許可を取らなくてはいけません。それに専有部と共用部がありできないリフォームもあります。

古いマンションの洗面化粧台の交換

古いマンションでは電圧が低い事が多くオール電化にする場合、電圧の工事が必要となりますが、こちらも管理組合で許可が降りない場合、オール電化を諦めるなければなりません。

洗面台の移動するリフォームは難しい?

洗面台の移動のリフォームでは、配管を延長したりするのは可能ですが、床下スペースが狭く勾配がつけれないと水が流れていかない為、断念せざる終えない状況となります。ですが、もともとある水回りの近くに少しズラす程度の移動なら設置は可能です。

こちらの別記事に洗面台を移動するリフォームの費用と価格の相場をご紹介してます。

移動したい場合は?

洗面台をどうしても移動したい場合があると思いますが、その場合はリノベーションのスケルトンリフォームをして骨組だけにして1から構造を変える方法があります。そうすれば配管の勾配に縛られずに洗面台を移動することが可能です。

こちらの別記事でもマンションのスケルトンリフォーム費用と価格の相場をご紹介しています。

増設のリフォーム

増設のリフォームも移動と同じで配管の延長をうまく行えるなら可能です。また、もともとある水回りの近くに増設なら設置は容易とされます。

こちらの別記事で洗面台のセカンドの設置取り付けや増設のリフォームする費用と価格の相場をご紹介してます。



洗面台・洗面所のリフォームする費用

洗面台と男性

洗面台・洗面所のリフォームの費用では、「洗面台の交換の費用」「洗面台の新設の費用」「洗面台の移動の費用」「洗面台の撤去の費用」「洗面所の内装のリフォームの費用」があります。まずは、洗面台の本体価格からご紹介します。

洗面台の本体価格

洗面台には、タイプが3種類あります。以下の費用は、写真で写ってる鏡はオプションとなります。費用は別途となります。

ハンキングタイプの洗面台の本体価格は約6万円〜8万円
カウンタータイプの洗面台の本体価格は約8万円〜12万円
キャビネットタイプの洗面台の本体価格は約10万円〜13万円

あると便利な洗面台のオプション

壁がけの鏡
ハンキングタイプの鏡

洗面台に鏡を取り付けたい場合は、壁がけ用の鏡があります。

【参考価格】鏡の価格:約1万円〜

シャワー水栓
洗面台のシャワー水栓

洗面台にシャワー水栓があると、朝、髪の毛を軽くサッーっと洗うことも出来ます。

【参考価格】シャワー水栓の価格は約5万円〜



洗面台の交換の費用

洗面台の交換の費用では、本体価格に約60,000円〜130,000円となり、交換する費用には約20,000円〜30,000円が相場となります。

【参考費用】洗面台の交換の費用:約80,000円〜160,000円

洗面台の交換する費用と価格の相場は?


この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


洗面台の新設・増設の費用

洗面台の新設・増設の費用では、床の開口工事や設備工事、電気工事があり費用が約170,000円〜320,000円が相場となります。また本体価格に約60,000円〜130,000円となり総額費用が約230,000円〜450,000円となります。これらの費用は1階・2階に新設するかで大きく異なります。

【参考費用】洗面台の新設の費用:約230,000円〜450,000円

洗面台のセカンドの設置取り付けや増設のリフォームする費用と価格の相場は?



洗面台の移動の費用

洗面台の移動の費用では、上記の新設・増設の費用の本体価格を引いた費用となります。ですので移動の費用が約170,000円〜320,000円が相場となります。

【参考費用】洗面台の移動の費用:約170,000円〜320,000円

洗面台を移動するリフォームの費用と価格の相場は?



洗面所の内装のリフォームの費用

洗面所のリフォームの費用では、「洗面所の壁紙クロスの張替え費用」「洗面所の床の張替え費用」があります。

洗面所の壁紙クロスの張替え費用

洗面所の壁紙クロスの張替え費用では、面積が1坪〜3坪が一般的で約7,000円〜42,000円が相場となります。また費用の大差は量産クロスか1000番クロスで費用が大きく異なります。

【参考費用】洗面所の壁紙クロスの張替え費用:約7,000円〜42,000円

洗面所・脱衣所の壁紙・クロス張替えのリフォームする費用と価格の相場は?

洗面所の床の張替え費用

洗面所の床の張替えの費用では、一般的に平米単価となり約2,600円〜20,000円となります。この費用の大差は、「フロアタイル」「タイル」「フローリング」「クッションフロア」「人造大理石」によって大きく異るものです。

【参考費用】洗面所の床の張替え費用:約2,600円〜20,000円

脱衣所・洗面所の床の張替えのリフォームする費用と価格の相場は?

洗面所の換気扇の交換の費用

洗面所の換気扇の交換の費用では、まず既存の換気扇を取り外し撤去します。次に新しい換気扇を電気配線と接続して設置すれば完了です。費用が約20,000円~40,000円となります。本体価格は約3,000円〜5,000円となりますので総額費用が約23,000円〜45,000円が相場となります。

【参考費用】洗面所の換気扇の交換の費用:約23,000円〜45,000円

洗面所の換気扇を交換・修理する費用と価格の相場は?


この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


タカラ・クリナップ・リクシル・パナソニック・totoのキッチンの取り付け費用比較

各メーカーの洗面台を設置してもらうには、「各メーカー専属の社員」かもしくは「設備業者」となります。メーカーに頼むか設備業者にたのむかでメリットとデメリットに違いがあります。

各メーカー専属社員で設置してもらメリットは、洗面台設置だけをメインで教育を受けているので設置不良がないです。それと、施工後に不具合がでてもメーカー保証が効きます。デメリットは、費用が設備業者に比べて高めです。

設備業に設置してもらメリットは、費用が各メーカー専属社員よりも安くすみます。ですが施工不具合があってもメーカー保証が効きません。



洗面台・洗面所リフォーム画像と事例で解説

洗面台・洗面所リフォーム画像と事例で解説していきます。

洗面所のリフォームを10万円〜50万以内でできる実例と費用の目安

洗面所のリフォームを10万円〜30万以内でできる実例と費用の目安をご紹介します。

築11年〜15年の収納力と見た目にこだわった洗面脱衣所の施工事例

洗濯機周辺の収納は本来はキッチンキャビネットの商品が見た目とサイズがよかったので設置しました。

建物のタイプマンション
工期約3日
築年数11〜15年
構造RC造
価格約11万
家族構成夫婦、子供1人
その他採用機器・設備

築16〜20年のおしゃれなデザインのPanasonicのCライン洗面所の施工事例

造作の洗面化粧台を検討していましたが、水廻りのスペース・コストダウンの観点でメーカーの商品を取り付けることにしました。洗面室はおしゃれなデザインのPanasonicのCラインです。

建物のタイプマンション
工期約2日
築年数16〜20年
構造RC造
価格約35万
家族構成
その他採用機器・設備

洗面所のリフォームを50万円〜80万以内でできる実例と費用の目安

洗面所のリフォームを50万円〜80万以内でできる実例と費用の目安をご紹介します。

築30年の洗面化粧台は海外メーカーの2ボウルタイプを設置の施工事例

洗面化粧台は海外メーカーの2ボウルタイプを設置し、朝の混みあう時間帯もストレスなく利用できるようになりました。 サイドトールキャビネットはお客様が選定されたキャビネットが納められています。 ミラーはシンプルですっきりとしたデザインで、内部は収納になっています。

建物のタイプマンション
工期約3日
築年数約30年
構造RC造
価格約50万
家族構成
その他採用機器・設備


DIY(自分で)洗面台のリフォームの費用

DIYする女性

今、流行りのDIY(自分)で洗面台の壁に「シート(ダイノック)」「タイルシール」を貼る費用をプロの費用と比較してどのくら安く済むのか検証してみたいと思います。

DIYでシート(ダイノック)を洗面台パネルに張る費用はどのくらい?

洗面台パネルにダイノックシートを貼るのをDIYでできるならやりたい方も多いと思いますが、DIYをするにしても、まずは、ホームセンター等で道具を揃えないといけません。しかし、実際は道具やダイノックシートを購入した金額とプロのダイノックシートを貼る金額との差はどのくらいあるのかも知りたいですよね。まずは、道具を揃える金額はいくらになるかを見ていきましょう。

DIYでダイノックシートを貼る為の道具の費用

ダイノックシートを貼る為の道具は個別に買うよりもセット一式の物を購入した方が安いです。実際にネットで売っているものがあります。

カッティングシート施工道具

ダイノックシートの施工道4点セット

価格:約1,000円

ダイノックシートのシート材の費用

ホームセンター等で売っている床材の価格をご紹介します。

例)洗面台パネルサイズ(910×2420)の場合=約8,500円〜9,000円

DIYの総額費用

洗面台パネルサイズ(910×2420)をDIYで貼ると、道具の費用が約1,000円でダイノックシートのシート材が約7,500円〜8,000円の間で購入ができます。

参考費用:施工道具+ダイノックシートのシート材=約8,500円〜9,000円

DIYとプロの費用を比較

参考費用を見ると貼る面積が広くなる程、差額が出てきます。貼る面積が狭い場合、12,500円の差額でした。広い場合ですと18,000円の差額です。

参考費用:
DIYで張替えた場合の費用=約8,500円〜9,000円
プロが張替えた場合の費用=約21,000円〜27,000円

DIYの施工材料と道具を購入する

DIYでタイルシールを洗面台の壁に張る費用はどのくらい?

次に洗面台の壁にタイルシールを貼るDIYをご紹介します。費用は予想外の結果となりました。

DIYでタイルシールを貼る為の材料の費用

タイルシールはタイルの裏に粘着シールが貼られている為、材料は特に必要ありません。

タイルシール

タイルシール

価格:約350円(10cm×10cm)

タイルシールの費用

ホームセンター等で売っている床材の価格をご紹介します。

例)
1.5㎡のタイルシールの費用=52,500円

DIYの総額費用

タイルシールDIYで貼ると、タイルシールの材料費用が約52,500円で購入ができます。

参考費用:タイルシールの費用=約52,500円

DIYとプロの費用を比較

参考費用を見るとプロの費用よりも約32,500円も高くなります。高くなる理由としてタイルシールの単価が高い為です。これでは、安く挙げようと思ってDIYをしているのに意味が無いです。ですが、自分のオリジナルのタイルのデザインが仕上がると思えばありかもしれません。

参考費用:
DIYで張替えた場合の費用=約52,500円
プロが張替えた場合の費用=約20,000円

洗面所のタイル張りの費用と価格の相場は?

DIYの施工材料と道具を購入する


この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


洗面所・洗面台リフォームを激安・格安でするには?

激安・格安

洗面所・洗面台リフォームを激安・格安でするには、相見積もりを取り、業者の費用を比較することです。


【悪用厳禁】全てのリフォームに適用!本当に安くする方法はこちら

洗面所・洗面台リフォームを依頼できる業者は、ハウスメーカー・工務店・各業者・建築事務所など各県に数多く存在します。理想のプランや費用で対応してくれる業者を探すには、複数の会社・業者を比較しながら見定めます。

相見積もりとは?

相見積もりとは、数社から見積もりを取り、価格や費用を比較検討することを意味します。

洗面所・洗面台リフォームを安くするには、相見積もりが重要となりますが、相見積もりを自分で行うと手間と時間がかかります。また、優良会社を見定め依頼をしないといけないので会社探しが大変で最悪の場合、悪質業者に依頼することがあり、想定以上の高い費用で洗面所・洗面台リフォームを行うことになってしまいます。そうならない為にもオススメなのが、一括見積もり無料サービスを利用することです。

一括見積もり無料サービスで安く洗面所・洗面台リフォームをできる優良業者を探す!

一括見積もり無料サービスとは、洗面所・洗面台リフォームを得意としている優良会社の見積もりを代理で複数社一括で行ってくれる無料サービスです。また、お客様自身で気になる会社や業者を選ぶことができ安心して費用や会社を比較や検討することができます。

一括見積もり無料サービスの良いところは?

✔ 完全無料で一括見積もりを請求できる!


✔ 厳しく審査された”優良会社”のみの見積もりが請求できる!
✔ 見積もりだけでなくプランや間取り図も無料請求できる!
✔ 気になる会社を自由に選んで一括見積もりが無料請求できる!
✔ 相場より費用を1割以上抑えることができる!
✔ 質の高い業者に依頼できるので安心!
✔ メールのみだけでも請求ができる!
✔ 相見積もりと違い業者に気を遣わなくて良い!
✔ 労力を使うのは見積もりを見て検討する時だけ!

完全無料一括見積りを依頼する


『全てがわかる!』
リフォームの費用に関する
記事を全てまとめました
のでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
リフォームの費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG