玄関ウォークイン

玄関の収納をリフォームする費用と価格の相場は?

玄関の収納リフォームの費用の相場

OL

材料費用+施工費用=
20,000円〜750,000円

玄関の収納をリフォームする費用の相場ですが、玄関の収納にはタイプがあり「ウォークインシューズクロークの費用」「ウォークスルーシューズクロークの費用」「玄関のニッチの費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。

玄関の靴箱・下駄箱をリフォームする費用と価格の相場は?


この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


玄関の収納のリフォームについて

シューズインクローゼット

玄関の収納のリフォームをする前にまずは、シューズクロークのメリット・デメリットと種類をご覧下さい。

シューズクロークとは?

シューズクロークとは、「靴を収納する場所」「靴でそのまま上がれる場所」という2つの意味を持ちます。

メリット

シューズクロークのメリットは、出しっぱなしの靴を全て収納ができ、広いシューズクロークであればベビカーや自転車等も収納できます。

デメリット

シューズクロークのデメリットは狭い面積に限りがあるのですが、狭いと匂いがこもり湿気が発生しやすくカビが繁殖します。

シューズクロークは2つの種類がある

ウォークイン

玄関ウォークイン

ウォークインシューズクロークとは、玄関に上がった所にシューズクロークを設置したものです。靴を脱がないとシューズクロークにはいけません。

ウォークスルー

玄関ウォークスルー

ウォークスルーシューズクロークとは、玄関の土間上にシューズクロークを設置したものです。土間上にあるので靴を履いたままシューズクロークにいけます。



玄関の収納をリフォームする費用の相場

玄関で女性と業者

玄関の収納をリフォームする費用では、「ウォークインシューズクロークの費用」「ウォークスルーシューズクロークの費用」「玄関のニッチの費用」があります。



ウォークインシューズクロークの費用

ウォークインシューズクロークの新設費用には、既存の下駄箱撤去、壁の造作、壁紙クロスの張替え、床張替え、シューズクローク設置、処分費、諸経費が含まれます。面積は5㎡の床と仮定します。

【参考費用】ウォークインシューズクロークの費用:約500,000円〜700,000円

この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


ウォークスルーシューズクロークの費用

ウォークスルーシューズクロークの新設費用には、既存の下駄箱撤去、壁の造作、壁紙クロスの張替え、土間替え、シューズクローク設置、処分費、諸経費が含まれます。面積は5㎡の床と仮定します。

【参考費用】ウォークスルーシューズクロークの費用:約550,000円〜750,000円


玄関のニッチの費用

玄関のニッチ

玄関のニッチの費用では、後付けで「底板タイプ」「アーチ型タイプ」「扉付きタイプ」があります。ニッチの底板タイプは約20,000円〜30,000円かかり、アーチ型は約30,000円〜40,000円、扉付きタイプですと約30,000円〜50,000円と型によって費用が異なります。

【参考費用】玄関のニッチの後付けの費用:約20,000円〜50,000円

玄関のニッチの底板タイプの費用:約20,000円〜30,000円
玄関のニッチのアーチ型タイプの費用:約30,000円〜50,000円
玄関のニッチの扉付きタイプの費用:約30,000円〜50,000円

『全てがわかる!』
玄関リフォームの費用に関する
記事を全てまとめました
のでご覧下さい。
↓↓↓
参考:玄関リフォームの費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG