築70年〜築75年のリフォーム

築70年〜築75年のリフォームの費用と価格の相場は?

築70年〜75年のリフォームの費用と価格の相場

OL

材料費用+施工費用=
4,000,000円〜24,000,000円

築70年〜築75年のリフォームの費用の相場ですが、中古住宅リフォームの費用には、「スケルトンリフォームの費用」「全面リフォームの費用」「耐震補強リフォームの費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。


この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


築70年〜築75年の中古住宅・一戸建てリフォームについて

中古住宅・一戸建てのリフォームは、外装・内装ともに自由にリフォームができますが、屋根のリフォームでは許容面積をはみ出ないように注意しなければいけません。マンションに比べ縛りが無いため外回りに関しては一戸建ての方が見た目が変わります。



築70年〜築75年のマンションリフォームについて

マンションは、一戸建てと違い共有部があるため窓から外部のベランダを触ることができません。それ以外の内装の壁や天井・床を解体することは可能です。

触ることができない共有部とは?

マンションには、専有部と共有部があります。専有部は自分が所有している部分、共有部はマンションに住んでる住民と共有する部分になります。

共有部の範囲は?

共有部の範囲は、階段、廊下、ベランダ、窓、排水の立て管、電気が入ります。

マンションの全面リフォームする費用と価格の相場は?

マンションリフォームする前の事前準備について

マンションは一戸建てと違い共有部が存在する為、リフォームする前に管理組合に許可を貰わないと工事ができません。また、管理規約により床や壁など、防音状の問題で材料の指定があったりします。各管理組合によって条件が異なりますので事前に確認を取っておきましょう。



築70年〜築75年のリフォームのメリット・デメリット

築70年〜築75年のリフォームでは、建て替えと比較した場合、メリット・デメリットがあります。

メリット

リフォームするメリットは、立地条件が悪くても建て替えに比べリフォームなら可能な場合が多いです。また、住み慣れた住宅を残すことができます。それと風情のある雰囲気を残せたりします。

デメリット

リフォームするデメリットは、建て替えに比べリフォームは費用が過さむ場合があります。また、その際に住宅ローンやリフォームローンを組む審査が厳しいです。


この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


築70年〜築75年のリフォームか建て替えか増築で比較

住宅

一戸建ての全面リフォームは建て替えや増築に比べ費用が約20%〜30%安くつきます。一方、内装のフルリフォームよりスケルトンリフォームは設計に自由度が高く、一緒に耐震や断熱リフォームもできます。結論を言いますと予算が合えば築30年以上の一戸建ては全面リフォームをしたほうが費用や工事的にもトータルお得となりますのでおすすめです。



築70年〜築75年のリフォームの費用

女性

築70年〜築75年のリフォームは一戸建てとマンションの内容が変わるため分けてご紹介します。



築70年〜築75年の一戸建てリフォームの費用

築70年〜75年の一戸建てリフォームでは、一般的に多いのが「スケルトンリフォーム」「全面リフォーム」「耐震リフォーム」となります。

一戸建てのスケルトンリフォームの費用

スケルトンリフォームは、一戸建ての場合、内装・外装ともにスケルトンリフォームします。

一戸建てのスケルトンリフォームの費用相場

参考費用:
内装のみのスケルトンの費用:約1,300円〜1,400円/㎡
外装のみのスケルトンの費用:約500円〜600円/㎡
両方をスケルトンにする費用:約1,800円〜2,000円/㎡

一戸建てのスケルトンリフォーム費用と価格の相場は?

一戸建ての全面リフォームの費用

全面リフォームの費用相場には内装リフォームと外装リフォームが含まれています。また、マンションの場合、外装リフォームが無いため費用が2分の1程、変わってきます。それと費用範囲は、床面積の約70㎡〜140㎡でご紹介します。

一戸建ての全面リフォームの費用相場

参考費用:平米単価=11万〜17万/㎡
70㎡の全面リフォームの費用:約8,000,000円〜10,000,000円
80㎡の全面リフォームの費用:約9,000,000円〜12,000,000円
90㎡の全面リフォームの費用:約10,000,000円〜14,000,000円
100㎡の全面リフォームの費用:約11,000,000円〜16,000,000円
110㎡の全面リフォームの費用:約12,000,000円〜18,000,000円
120㎡の全面リフォームの費用:約13,000,000円〜20,000,000円
130㎡の全面リフォームの費用:約14,000,000円〜22,000,000円
140㎡の全面リフォームの費用:約15,000,000円〜24,000,000円

一戸建ての全面リフォームは参考費用から平均的に1000万円でリフォームができることがわかります。ここから、設備のグレードや内装をこだわることで1200万前後となるでしょう。

一戸建ての全面リフォームする費用と価格の相場は?


この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


築70年〜築75年のマンションリフォームの費用

築70年〜75年のマンションリフォームでは、一般的に多いのが「スケルトンリフォーム」「全面リフォーム」となります。

マンションのスケルトンリフォームの費用

マンションの場合、内装のみのスケルトンリフォームとなります。

参考費用:
内装のみのスケルトンの費用:約1,300円〜1,400円/㎡

マンションのスケルトンリフォーム費用と価格の相場は?

マンションの全面リフォームの費用相場

全面リフォームの費用相場範囲は、床面積の約70㎡〜140㎡でご紹介します。

マンションの全面リフォームの費用相場

参考費用:平米単価=6万〜10万/㎡
70㎡の全面リフォームの費用:約4,000,000円〜5,000,000円
80㎡の全面リフォームの費用:約4,500,000円〜6,000,000円
90㎡の全面リフォームの費用:約5,000,000円〜7,000,000円
100㎡の全面リフォームの費用:約5,500,000円〜8,000,000円
110㎡の全面リフォームの費用:約6,000,000円〜9,000,000円
120㎡の全面リフォームの費用:約6,500,000円〜10,000,000円
130㎡の全面リフォームの費用:約7,000,000円〜11,000,000円
140㎡の全面リフォームの費用:約7,500,000円〜12,000,000円

マンションの全面リフォームは参考費用から平均的に500万円でリフォームができることがわかります。ここから、設備のグレードを上げることで700万前後となるでしょう。

マンションの全面リフォームする費用と価格の相場は?



築70年〜築75年の平屋リフォームの費用

スケルトンリフォームは、一戸建ての場合、内装・外装ともにスケルトンリフォームしますが、マンションの場合、内装のみのスケルトンリフォームとなります。

参考費用:
内装のみのスケルトンの費用:約1,300円〜1,400円/㎡
外装のみのスケルトンの費用:約500円〜600円/㎡
両方をスケルトンにする費用:約1,800円〜2,000円/㎡


築70年〜築75年の耐震補強リフォームの費用

耐震補強リフォームの費用では、まずは、壁や床の解体工事からとりかかり約10,000円〜30,000円/㎡が必要となります。壁や床がスケルトン状態になったら筋交いに耐震補強工事を行いますが約20,000円〜60,000円/㎡となり、基礎の補強が約40,000円〜60,000円/㎡となります。そして、壁や床の張替えに約10,000円〜40,000円/㎡となり、内装工事に約20,000円〜30,000円が相場となります。

【参考費用】耐震補強リフォーム:約100,000円〜220,000円/㎡

古民家の耐震補強の工事の費用と価格の相場は?


この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


築70年〜築75年の木造リフォームの費用

木造リフォームの費用では、一般的に坪単価となり約200,000円〜300,000円が相場となります。

【参考費用】木造リフォームの費用:約200,000円〜300,000円/坪


築70年〜築75年の鉄骨造リフォームの費用

鉄骨造リフォームの費用では、一般的に坪単価となり約300,000円〜500,000円が相場となります。

【参考費用】鉄骨造リフォームの費用:約300,000円〜500,000円/坪


築70年〜築75年のリフォームを激安・格安でするには?

激安・格安

築70年〜築75年のリフォームを激安・格安でするには、相見積もりを取り、業者の費用を比較することです。


【悪用厳禁】全てのリフォームに適用!本当に安くする方法はこちら

築70年〜築75年のリフォームを依頼できる業者は、ハウスメーカー・工務店・各業者・建築事務所など各県に数多く存在します。理想のプランや費用で対応してくれる業者を探すには、複数の会社・業者を比較しながら見定めます。

相見積もりとは?

相見積もりとは、数社から見積もりを取り、価格や費用を比較検討することを意味します。

築70年〜築75年のリフォームを安くするには、相見積もりが重要となりますが、相見積もりを自分で行うと手間と時間がかかります。また、優良会社を見定め依頼をしないといけないので会社探しが大変で最悪の場合、悪質業者に依頼することがあり、想定以上の高い費用で築70年〜築75年のリフォームを行うことになってしまいます。そうならない為にもオススメなのが、一括見積もり無料サービスを利用することです。

一括見積もり無料サービスで安く築70年〜築75年のリフォームをできる優良業者を探す!

一括見積もり無料サービスとは、築70年〜築75年のリフォームを得意としている優良会社の見積もりを代理で複数社一括で行ってくれる無料サービスです。また、お客様自身で気になる会社や業者を選ぶことができ安心して費用や会社を比較や検討することができます。

一括見積もり無料サービスの良いところは?

✔ 完全無料で一括見積もりを請求できる!


✔ 厳しく審査された”優良会社”のみの見積もりが請求できる!
✔ 見積もりだけでなくプランや間取り図も無料請求できる!
✔ 気になる会社を自由に選んで一括見積もりが無料請求できる!
✔ 相場より費用を1割以上抑えることができる!
✔ 質の高い業者に依頼できるので安心!
✔ メールのみだけでも請求ができる!
✔ 相見積もりと違い業者に気を遣わなくて良い!
✔ 労力を使うのは見積もりを見て検討する時だけ!

完全無料一括見積りを依頼する


『全てがわかる!』
リフォームの費用に関する
記事を全てまとめました
のでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
リフォームの費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG