水回り

1階か2階に水回りの増設や増築のリフォームする費用・価格の相場は?

1階か2階に水回りの増設や増築のリフォームするの費用の相場

OL

本体・材料費用+施工費用=
700,000円〜1,800,000円

1階か2階に水回りの増設や増築のリフォームする費用の相場ですが、増設工事には、「材料費用」「施工費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。



水回りの増設や増築のリフォームする

水回り

水回りの増設や増築ができるのは、キッチンや風呂・浴室・トイレができます。各設備ごとに1階、2階への増設費用が異なります。また、増築も建物を立てての費用となりますので費用が大きく異なります。工事費用には、水道工事や電気、配管、ポンプ等の工事が含まれます。



キッチンの増設・増築の費用の内訳

キッチン

キッチンの増設費用は1階と2階のパターンがあるため2つに分けて費用をご紹介します。

1階にキッチンの増設の費用の相場

参考価格・費用:
キッチンの本体価格:約400,000円~600,000円
キッチンの増設工事費用:約300,000円~600,000円
合計:約700,000円~1,200,000円

ミニキッチンの場合

参考価格・費用:
キッチンの本体価格:約100,000円~200,000円
キッチンの増設工事費用:約50,000円~100,000円
合計:約150,000円~300,000円

2階にキッチンを増設するリフォームの費用と相場

参考価格・費用:
キッチンの本体価格:約400,000円~600,000円
キッチンの増設工事費用:約500,000円~600,000円
合計:約900,000円~1,200,000円

ミニキッチンの場合

参考価格・費用:
ミニキッチンの本体価格:約100,000円~200,000円
ミニキッチンの増設工事費用:約100,000円~200,000円
合計:約200,000円~400,000円

1階か2階にキッチンの増設・増築リフォームする費用と価格の相場は?



風呂・浴室の増設・増築の費用の内訳

風呂

1階か2階の風呂・浴室には、タイプがありユニットバスと在来工法(タイル風呂)があります。それぞれの費用が異るため各費用を分けてご紹介します。

1階に風呂・浴室の増設の費用の相場

以下の費用は1坪の費用とし増築費用と在来工法のタイル風呂を設置する総額の費用です。

1階の在来工法の場合

参考費用:
在来工法の設置:約700,000円〜900,000円
増設の費用:約450,000円〜

合計:約1,150,000円〜1,350,000円

1階のユニットバスの場合

参考費用:
ユニットバスの設置:約700,000円〜1,200,000円
増設の費用:約450,000円〜

合計:約1,150,000円〜1,650,000円

2階に風呂・浴室の増設の費用の相場

以下の費用は1坪の費用とし増築費用とユニットバスの風呂を設置する総額の費用です。

2階の在来工法の場合

参考費用:
在来工法の設置:約700,000円〜900,000円
増設の費用:約600,000円〜

合計:約1,300,000円〜1,500,000円

2階のユニットバスの場合

参考費用:
ユニットバスの設置:約700,000円〜1,200,000円
増設の費用:約600,000円〜

合計:約1,300,000円〜1,800,000円

1階か2階に浴室・風呂の増築・設置のリフォームする費用と価格の相場は?



トイレの増設・増築の費用の内訳

トイレ

トイレを1階と2階に増設する費用が異るため2つに分けてご紹介します。

1階にトイレ増設の費用の内訳

トイレを増設リフォームするには、トイレの本体価格と設置費用だけでなく、壁の解体・設置、壁紙クロス・床の張替え、照明器具の設置、コンセント、電気や排水管の配線工事、廃材処分費などの費用があります。

参考費用:
トイレの本体価格:約100,000円
トイレの設置費用:約100,000円
壁の解体・設置費用:約200,000円
壁紙クロス張替え:約50,000円
床の張替え:約30,000円
コンセント・照明器具の取り付け費用:約50,000円
電気配線工事費用:約30,000円
給排水管工事費用:約50,000円
廃材処分費用:約80,000円

合計:約700,000円

2階にトイレ増設の費用の内訳

2階にトイレを増設する場合は、給排水管を上に横に延長する工事で費用が大きく変わります。既存の1階トイレの真上にトイレを増設した場合は、給排水管を上に延ばすだけなので横に延長する必要がないため、工事費も大きく増えることはないです。しかし、間取りに制約がある場合など、やむを得ず1階のトイレから離れた位置に設けなくてはならないときは、給排水管の延長工事、さらに階下への水漏れを防ぐための防水工事が発生し、費用はやや高額になります。

参考費用:
基本的なトイレ増設費用:約700,000円
給排水管延長工事費用:約100,000円~200,000円
防水工事費用:約50,000円

合計:約900,000円

1階か2階にトイレの増設・増築で設置するリフォームの費用と価格の相場は?



水回り一式リフォームする場合の費用は?

ガラス張りの浴室

水回り機器の耐用年数は、約15~20年と言われています。各水回りを行うときは、他の水回り機器も交換や変更などが必要になります。

お風呂や洗面台などの水回り機器もリフォームする場合は、それぞれ下記の金額も必要です。平均の各費用の相場です。

・お風呂の増設費用:約1,200,000円
・キッチンの増設費用:約1,200,000円
・洗面台の増設費用:約700,000円

お風呂やキッチン、洗面台も、トイレと同じ水回り機器ですので、設置する位置によっては給排水管の延長工事が発生し、費用が高くなります。

また、ガス管や換気ダクトが必要なキッチンは、壁の穴あけや元栓の移動など多くの工事を伴うため、他の水回り機器に比べて費用相場はやや高めです。

水回りは一緒にリフォームするのがおすすめ

上記の相場費用は、あくまでも単独でそれぞれの工事を行った場合の金額です。

それぞれの工事は、トイレリフォームとセットで行なうと、壁の解体・撤去作業や、床の養生、廃材の処分費用などを一回で済ませることができ、単独で1度ずつ行ったときよりも費用を節約することができます。
また、トイレと他の水周り部材をまとめて発注することで、商品価格を割引するリフォーム会社もあります。

ですので、トイレ以外の水回り機器もリフォームする場合は、まとめて作業できるものがあれば一回で工事を済ませましょう。


『全てがわかる!』
水回りのリフォームの費用に
関する記事を全てまとめました
のでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
水回りのリフォーム費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ


リフォームは失敗したくない、後悔したくない為にもリフォーム会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

『リフォらん』では、厳選した大手メーカーから個人までのリフォーム会社・工務店のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG