瓦の屋根

屋根の瓦の費用と価格の相場は?

屋根の瓦の費用と価格の相場

OL

本体価格+施工費用=
300,000円〜1,950,000円

屋根の瓦のリフォームする費用の相場ですが、屋根の瓦の工事の費用には「屋根の瓦の葺き替えする費用」「屋根の瓦の撤去の費用」「屋根の瓦の補修・修理する交換の費用」「屋根の瓦の雪止めの費用」「屋根の瓦からスレートへ変える費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。



屋根の瓦のリフォーム工事について

瓦の屋根

屋根の瓦のリフォーム工事をする前に後悔しない為にもまずは、屋根の種類をご覧ください。



屋根瓦の種類

屋根の和瓦には「日本瓦」「ガルバリウム瓦」「モルタル瓦」の3種類があります。それぞれ特徴やメリット・デメリットが異なります。まずは日本瓦からご紹介します。

日本瓦の特徴

日本瓦

日本瓦は、和風住宅によく使われるている瓦で、粘土を焼いて作られています。また、日本瓦には種類があり「素焼き瓦」と「釉薬瓦」があります。「素焼き瓦」とは、粘土をそのまま焼いた瓦、「釉薬瓦」とは、表面に釉薬を塗った瓦です。

メリット

日本瓦のメリットは、強度も耐久も高く約50年〜100年は持つと言われています。

デメリット

日本瓦のデメリットは、瓦が重たいので耐震性能にかけます。また、漆喰部分は定期的にメンテナンスが必要で葺き替えないといけない場合は費用が高額となります。

ガルバリウムの金属瓦

ガルバリウム瓦

ガルバリウム鋼板とは、金属素材でできた板となります。また名称は、「ガルバ」「ガルバニウム」「ガリバリウム」とも呼ばれます。

メリット

ガルバリウム鋼板のメリットは、耐久性がトタン屋根に比べ3倍以上の性能を持っています。また、錆びにくい素材であるので積雪地帯では大いに活躍します。それと、耐熱性が高いです。ガルバリウム鋼板は、熱に強いアルミが多く含まれるため、従来の亜鉛鉄板よりも耐熱性に優れています。そして、耐震性に優れています。瓦に比べ非常に軽いため地震の揺れに強いです。最後に加工しやすい素材であります。湾曲なカーブでも曲げながら施工が可能となります。

デメリット

ガルバリウム鋼板のデメリットは、耐熱性が全くなく夏は暑く、冬は寒いです。瓦に比べガルバリウム鋼板自体に耐熱性がないので屋根裏に断熱材を別で施工しなくてはいけないです。また、防音性能もなく雨音など響く音が耳障りとなります。こちらも別で防音材を敷かないと気になる程です。それと、アルカリ性に弱く花粉や果実、虫の死骸を長時間放置したままになると変色します。それを放置するとサビに繋がったりもします。

モルタル瓦

セメント瓦

モルタル瓦とは、セメントを型に入れて成型したものに塗装を施した瓦です。

メリット

モルタル瓦のメリットは、日本瓦に比べ衝撃での強度があります。また割れにくいです。

デメリット

モルタル瓦のデメリットは、表面に塗装を施しているので経年劣化で剥がれてきます。また、塗装が剥がれた隙間に衝撃が加わると割れることもあります。



屋根の瓦のリフォーム工事の費用

女性

瓦屋根をリフォーム工事の費用では「屋根の瓦の葺き替えする費用」「屋根の瓦の撤去の費用」「屋根の瓦の補修・修理する交換の費用」「屋根の瓦の雪止めの費用」「屋根の瓦からスレートへ変える費用」があります。まずは瓦の葺き替えの費用からご紹介します。



屋根の瓦の葺き替えする費用

屋根の瓦の葺き替え費用では、約300,000円〜2,850,000円が相場となります。また、葺き替えには、「張替え」「カバー工法」の施工方法があり、瓦の素材によって価格が異なります。以下で2つの内訳をご紹介します。まずは、瓦の本体価格をご覧ください。

【参考価格】屋根の瓦の価格:約4,000円〜15,000円/㎡

スレート: 約6,000円/㎡
ガルバリウム:約7,000円/㎡
日本瓦:約9,000円/㎡
セメント瓦:約7,000円/㎡
テラコッタ瓦:約15,000円/㎡
トタン:約4,000円/㎡

屋根の瓦の張替えの費用

屋根の瓦の張替えの費用は平米単価となります。また瓦には焼き方や模様によってグレードがあります。それらの費用相場が約4,000円〜15,000円/㎡となります。瓦を葺き替えする屋根の面積が約50㎡〜150㎡として総額費用は、足場設置・屋根の撤去・交換で約400,000円〜2,850,000円となります。

【参考費用】屋根の瓦の張替えの費用:約400,000円〜2,850,000円


屋根の瓦の撤去の費用

屋根の葺き替えの費用は上記のように素材によって異なります。また、屋根は高所作業となるため足場設置が必須となります。屋根の面積が約50㎡〜150㎡として足場の費用が約100,000円〜150,000円が相場となります。それと葺き替えとなると屋根の撤去も必要となります。既存の屋根を撤去する費用が約2,000円〜3,000円/㎡となります。それでは、屋根の葺き替えを種類ごとにご紹介していきます。

【参考費用】
瓦撤去費用:約2,000円〜3,000円/㎡
足場設置費用:約100,000円〜150,000円

瓦のカバー工法する費用

屋根の瓦のカバー工法の費用は平米単価となります。また、張替えとの違いは撤去費用がかからないことです。また瓦には焼き方や模様によってグレードがあります。それらの費用相場が約4,000円〜15,000円/㎡となります。瓦を葺き替えする屋根の面積が約50㎡〜150㎡として総額費用は、足場設置・葺き替えで約400,000円〜2,400,000円となります。

【参考費用】屋根の瓦のカバー工法の費用:約300,000円〜2,400,000円

屋根を葺き替える費用と瓦の価格の相場は?



瓦一枚の交換の費用と瓦1枚の価格

瓦の1枚の価格と交換の費用では、瓦価格に約300円〜400円/枚が相場となり、交換費用に約300円〜1,000円となります。ここに出張費などを入れると約15,000円〜20,000円が総額費用となります。



屋根の瓦の補修・修理する交換の費用

屋根の瓦の補修・修理する交換の費用では、約10,000円〜300,000円が相場となります。また、「屋根の棟の修理費用」「屋根の棟板金の修理の費用」「漆喰の修理の費用」「瓦の修理の費用」「瓦の屋根の雨漏りの修理の費用」があります。また、30坪の住宅の屋根の費用の相場をご紹介します。

屋根の棟の修理費用

屋根の棟の修理費用には、約30,000円〜100,000円が相場となります。

【参考費用】屋根の棟の修理費用:約30,000円〜100,000円

屋根の棟板金の修理の費用

屋根の棟板金の修理の費用には、約30,000円〜100,000円が相場となります。

【参考費用】屋根の棟板金の修理の費用:約30,000円〜100,000円

屋根の棟瓦の修理の費用

屋根の棟瓦の修理の費用には、約30,000円〜100,000円が相場となります。

【参考費用】屋根の棟瓦の修理の費用:約30,000円〜100,000円

漆喰の修理の費用

屋根の漆喰の修理の費用には、約30,000円〜100,000円が相場となります。足場が必要な場合は約700円〜1,000円/㎡が必要となります。また、漆喰量が多く必要な場合は費用が高くなります。

【参考費用】漆喰の修理の費用:約30,000円〜100,000円

瓦の修理の費用

瓦の修理の費用では、約10,000円〜50,000円が相場となります。1枚交換は屋根修理業者によって修理してくれる場合もありますので事前確認しましょう。

【参考費用】瓦の修理の費用:約10,000円〜50,000円

瓦の屋根の雨漏りの修理の費用

瓦の屋根の雨漏りの修理の費用では、約50,000円〜300,000円が相場となります。足場が必要の場合、約700円〜1,000円/㎡が必要となります。また事前調査が必要な場合は別途費用が必要となります。

【参考費用】瓦の屋根の雨漏りの修理の費用:約50,000円〜300,000円

屋根の雨漏りの修理の費用と価格の相場は?

雨漏り修理の調査費用

雨漏りの修理の調査費用には、事前に修理する箇所を調査してもらいます。調査してもらうことで的確なお見積りもでます。ですが、調査の内容によっては費用がかかります。

【参考費用】雨漏り修理の調査費用:約0円〜400,000円

目視確認で調査:約0円

散水調査:約10,000円〜300,000円
発光液調査:約50,000円〜200,000円
赤外線サーモグラフィー調査:約10,000円〜400,000円

屋根の瓦の修理の費用と価格の相場は?



屋根の瓦止めの費用

屋根の瓦止めの費用では、一般的に平米単価となり約1,000円〜1,200円となります。これらには、足場設置、瓦止め金具、取付け費用、廃材処分費用が含まれます。

【参考費用】屋根の瓦止めの費用:約1,000円〜1,200円/㎡


屋根の瓦の雪止めの費用

屋根の瓦の雪止めの費用では、一般的に平米単価となり約8,000円〜10,000円となります。これらには、足場設置、雪止め金具、取付け費用、廃材処分費用が含まれます。

【参考費用】屋根の瓦の雪止めの費用:約8,000円〜10,000円/㎡

屋根の雪止めの後付け工事の費用と価格の相場は?

瓦の塗装する費用

瓦屋根の塗装の費用には、塗り替えの施工費用に一般的に平米単価となり約1,000円〜1,200円/㎡が相場となり、足場設置に約700円〜1,000円/㎡かかり、屋根を塗装する前に下地処理をケレンでしなくてはいけないので費用が約400円〜500円/㎡、窓に塗料が付かないように養生費用に約300円〜400円/㎡がかかります。また塗料の種類によって費用が異なります。

【参考費用】瓦屋根の塗り替えの費用:約2,400円〜3,100円/㎡

塗り替えの施工費用:約1,000円〜1,200円/㎡
瓦の塗装の下地処理の費用:約400円〜500円/㎡
養生費用:約300円〜400円/㎡
足場設置費用:約700円〜1,000円/㎡

瓦の屋根の塗料の費用

瓦の塗料は一般的にウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料が人気です。

【参考費用】瓦の屋根の塗料の費用:約1,200円〜5,500円/㎡

アクリルの塗料の費用=約1,200円〜1,500円/㎡
ウレタンの塗料の費用=約1,600円〜2,000円/㎡
シリコンの塗料の費用=約2,500円〜2,800円/㎡
ラジカル制御形の塗料の費用=約2,800円〜3,000円/㎡
フッ素の塗料の費用=約4,000円〜5,000円/㎡
光触媒の塗料の費用=約4,500円〜5,000円/㎡
無機の塗料の費用=約4,500円〜5,500円/㎡

瓦屋根塗装の相場の費用安くするには?

瓦屋根塗装の費用を安く抑えるには、メンテナンスの塗り替え塗装の期間のスパンを短くします。メンテナンスが15年のところを10年目に塗り替えます。短くすることで費用が過さむイメージですが、逆に短くすることで破損箇所や補修箇所が少なくなります。本来のメンテナンスでは3度塗りが2度塗りで済ますことができます。こうすることで約100,000円〜200,000円の費用を安く抑えることができます。また、家への負担も費用への負担も抑えることができます。ポイントは、毎回同じ塗装業者にお願いすることです。そして、安く抑える為の主を伝えましょう。

瓦屋根の塗装の費用と価格の相場は?

屋根の瓦からスレートへ変える費用の例

屋根の瓦からスレートへ変えるには、まず既存の瓦を撤去しなくてはいけません。費用は約2,000円〜3,000円/㎡となります。そして、雨漏れ防水対策でルーフィングシートを敷き込みます。費用は約700円〜1,000円/㎡となります。最後にスレート屋根を設置していきます。価格は約5,000円〜6,000円/㎡となります。ここまでは施工の流れの費用となりますが、屋根を施工する場合は必ず足場を設置する費用が付随します。費用が約100,000円〜200,000円が相場となります。

参考費用:
瓦の撤去費用:約2,000円〜3,000円/㎡
ルーフィングシート敷き込み費用:約700円〜1,000円/㎡
スレート屋根の設置費用:約5,000円〜6,000円/㎡
足場設置する費用:約100,000円〜200,000円

例)100㎡の屋根の広さですと約870,000円〜1,200,000円

屋根の瓦からガルバリウムへ変える費用の例

屋根の瓦からガルバリウムへ変えるには、まず既存の瓦を撤去しなくてはいけません。費用は約2,000円〜3,000円/㎡となります。そして、雨漏れ防水対策でルーフィングシートを敷き込みます。費用は約700円〜1,000円/㎡となります。最後にガルバリウム鋼板を設置していきます。価格は約7,000円〜10,000円/㎡となります。ここまでは施工の流れの費用となりますが、屋根を施工する場合は必ず足場を設置する費用が付随します。費用が約100,000円〜200,000円が相場となります。

参考費用:
瓦の撤去費用:約2,000円〜3,000円/㎡
ルーフィングシート敷き込み費用:約700円〜1,000円/㎡
ガルバリウム鋼板の設置費用:約7,000円〜10,000円/㎡
足場設置する費用:約100,000円〜200,000円

例)100㎡の屋根の広さですと約1,070,000円〜1,600,000円

『全てがわかる!』
屋根のリフォームの費用に
関する記事を全てまとめ
ましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
屋根のリフォーム工事の費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ


リフォームは失敗したくない、後悔したくない為にもリフォーム会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までのリフォーム会社・工務店のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG